風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 08日

ヤブカラシ、ランタナ

西日本を中心に猛威を振るった雨のせいで、流通が滞り、スーパーやコンビニの商品にも影響が出ている
とか、お陰様でこちらは大きな被害も出ず、ライフラインも正常でした。今日の夕方ともなれば、空には
青空が出て来ました。
a0030958_23132140.jpg

家内が買い物に行った時に、ファッションマートビル北側で撮って来た、ヤブカラシ(薮枯らし)です。
a0030958_23173335.jpg

ヤブカラシは、別名:ビンボウカズラ(貧乏葛)と言われ、他の植物に巻き付いて枯らしてしまうのです。
a0030958_23202851.jpg

厄介な植物ですが、面白い花を付けるのです。4本の雄蕊を持つ雄花の様な花。
a0030958_23223931.jpg

中心に1本の雌蕊を持つ雌花の様な花ですが、雄花が雄蕊を落として雌花になると言うのです。
これはじっくり観察して見なくては・・・
一方、橋脚下花壇に咲いていたのは、色の変わらないランタナでした。
a0030958_23292730.jpg

ランタナはシチヘンゲとも呼ばれ、咲いてから色が変わって行くものですが、ここのは変わりません。
a0030958_23294795.jpg

色の違うのもありました。
a0030958_2331269.jpg

a0030958_23314243.jpg


by yas_asami | 2018-07-08 23:38 | 植物 | Comments(1)
Commented by nkyoshii at 2018-07-08 23:52
よくはびこるので嫌われ者の花ですが、蜜が多いのでアゲハチ
ョウ等虫を集めるので好ましい草。午後になるとろうそくの芯
のような姿だけで、雄蕊消えています。魚で雌がいなくなると
雄が雌になるのを聞きますが花も変化、全て種を残す仕組みで
すね。


<< 近畿梅雨明け、ノカンゾウ、クロ...      七夕、HOT生活3年目 >>