風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 18日

カンナ、ハマハナセンブリ、セアノサス、ペチュニアと赤いアゲラタム、アガパンサス、ミレット

18日午前、大阪・北部で、震度6弱を観測する地震が発生しました。幸い、当地(神戸市東灘区)は
震度4程度でしたが、それでも揺れましたねー。茨木市で経験した阪神大震災よりも軽かったとは言え
影響は甚大でした。電気は止まらなかったもののエレベーターが震度4以上で自動停止するのです。
業者が来て回復処理をしないと動かないと言われて、病院の予約があるので困りました。酸素を持って
非常階段を12階降りなければならないのです。アラ90の夫婦が頑張って30分掛けて降りました。
さすがに疲れましたぁー。管理人の小父さんが見かねて水を持って来て呉れました。
非常口を出て、マンションの南に出た処に黄色いカンナが咲いていました。
a0030958_23185138.jpg

a0030958_2319723.jpg

何とか病院へ辿り着きましたが、さすがに空いていたので、スイスイ済ませて、薬を貰って久し振りに
ホテルで食事をと言う事になり、プラザホテル18階まで上がった処、何と地震被害の為、休業との事。
高層の最上階は被害が大きいのだと思いました。やむなく引き返して中華料理にしようと思ったのですが、
旧P&Gのエレベータも止まっていたので、スロープへ廻ると何と一面のハナハマセンブリです。
a0030958_23263064.jpg

風が強くて旨く撮れませんでした。
a0030958_23273514.jpg

お店に着いて見ると本日休業の文字なのです。聞いて見ると材料の補充が付かないのでとの事。
頼み込んで、食べさせて貰いました。食後のキョウソラです。
a0030958_23305965.jpg

この近くの橋脚下花壇も入れ替わっていました。セアノサスが沢山植えてありました。
a0030958_23342352.jpg

セアノサスの特徴は、葉が小さくブッシュ状になる品種‘パシフィックブルー’が一般的なので混乱し
がちですが、種類がいくつかあり姿は違います。どの種も春から初夏にかけて美しい青紫やピンク等
の花穂をつけます。ただ花穂の大きさは様々。葉も種類によって大きかったり小かったりと色々です。
a0030958_23345142.jpg

接写して見るとこんな花でした。別名:カリフォルニアライラック
a0030958_23351963.jpg

その近くに、ペチュニアと赤いアゲラタムが咲いていました。
a0030958_2337371.jpg

少し南下して来ると、シロバナのアガパンサスが咲いていました。
a0030958_2339842.jpg

a0030958_23393935.jpg

青いのもありましたが、ここのはひ弱い感じがします。
a0030958_23405737.jpg

駅前の橋脚下では、ミレットが大きく育っていました。
a0030958_23424877.jpg

a0030958_2343929.jpg

今日はよく頑張って歩きました。エレベーターの回復は16時頃になりました。

by yas_asami | 2018-06-18 23:05 | 植物 | Comments(3)
Commented by nkyoshii at 2018-06-19 06:15
お疲れさまでした。16時になってようやくエレベーターが開通、酷い
ことと思いましたが、山田では阪神の時より酷い家具の倒壊があった
ようです。ハナハマセンブリと犬子持ち撫子は探し回って撮ったもの
ですが、今年は近くに群生地出来て居ます。ぼつぼつ取材範囲を拡げ
ておられ嬉しいです。
Commented by hatu at 2018-06-19 11:53 x
EV停止だったのにもかかわらず、病院へ受診されたのですね。
お疲れ様でした。
Commented at 2018-06-19 13:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< コムラサキ、オミナエシ、ハンゲショウ      キョウソラ、ガクアジサイ、Fe... >>