風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 13日

厚硬爪甲(こうこうそうこう)

この処、気温差による体調不良でお休みをしてしまいました。85歳を過ぎると体調にも色々と変化が
出て来て、ついに厚硬爪甲(こうこうそうこう)と言う指の爪の病気に罹ってしまいました。
厚硬爪甲(こうこうそうこう)という病気は、爪が白く硬いごわついた厚みのある爪となり、爪の成長
もとても遅くなるのが特徴の病気です。
厚硬爪とは爪の甲がかなり厚く固く茶色に変色するような状態のことを指します。 これは爪の成長の
仕方が特徴的で、多くの場合爪の先端の皮膚が隆起していて爪が前進して行きません。
これを繰り返し爪が厚く固くなるということになるのです。
現象が出始めたのは、在宅酸素療法を始めた、2016/07/07 頃です。その後症状は進んで来ました。
2017/10/13 左手親指
a0030958_239045.jpg

真横から見ると明らかに爪が膨らんでいます。
a0030958_2392610.jpg

この厚硬爪の原因として最も有力なのが、加齢によるものだと言われています。爪はたんばく質で
できています。年齢を重ねるごとに栄養が爪まで届かなくなってしまうというのが原因の様です。
ちなみに、この病気は、確立した治療法がなく、ヤスリで爪を削るといった対処療法となるとの事。

by yas_asami | 2017-10-13 23:15 | 備忘録 | Comments(2)
Commented by keko1620 at 2017-10-14 06:26
ブログのお休み 妹とも体調がお悪いのだろうと話していました。
爪も老化していくのですね。 私もどんどん汚い爪になっていきます。
症状が痛くなければいいのですが・・・?
Commented by nkyoshii at 2017-10-14 20:00
「厚硬爪甲」ちゃんと名前があり高齢化社会ではよくある爪の病気なの
ですね。手入れも大変ですが、見かけと使い勝手が悪くなりそうで困り
ものですね。しっかり食べてマッサージではダメですか、いい治療法見
つかりますように。


<< キンモクセイ、メキシコハナヤナ...      ハロウインを迎えて、セレブリテ... >>