風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 15日

正常眼圧緑内障の経緯

今日は、眼科の診察に行って来ました。2004年12月に白内障の手術をした時に、正常眼圧緑内障があるので
注意する様に言われて以来、半年に1度、視野検査をしています。若い時から強度の近視で、眼底が深い為に
「乳頭部陥凹」が疑われ、視神経がダメージを受け易い体質だった様なのです。
こちらがゴールドマン視野計で測定した正常な方の右目の視野です。一番大きく強い光の視標で耳側に約100度、
鼻側に約60度、上側に約50度、下側に約75度見えている正常な大きさです。
a0030958_23451221.jpg

等高線のように引かれた線はイソプター(等感度線)と言い、視標ごとの感度の限界を示します。
光が小さく弱くなるほど、イソプターは小さくなり、小さいイソプター内にある中心が最も感度が高い事がわかります。
中心より耳側約15度にある青い丸は、マリオット盲点という部分です。
さて、私が12月12日に測った右目の視野検査結果は、こんな結果でした。
a0030958_1748565.jpg

鼻側左上に暗点があり、イソプターが左側で極端に凹んでいるのです。実際の見え方は左上を中心に霞んで
いるのですが、両目で見ると補完するので全く判りません。
右目で、テレビのニュースでアナウンサーの顔を見ていると左上の時刻表示が見えないと言う事になります。
只、視野検査の結果は、この5年間で殆ど変化が無いので、眼圧低下剤の点眼で様子を見ることになりました。
正常眼圧緑内障を患っている人も増えている様なので、敢えてUPしました。

by yas_asami | 2014-12-15 23:39 | 備忘録 | Comments(3)
Commented by nkyoshii at 2014-12-16 06:38
大きく歪んでいますね。でも日常生活私よりはしっかり見て居
られるので、このまま進ま無いといいですね。
Commented by keko1620 at 2014-12-16 10:41
緑内障はよく耳にします。 正常眼圧なのですね。
5年間変化がないとのこと ちょっと安心。 進まないといいですね。
Commented by kutoshi at 2014-12-17 00:01
目は大事ですね! と言いながら労りもせず負担をかけている自覚があります。
眼圧が正常でも緑内障が起こるのですね。
来年になったら私も眼科に行ってみます。
早くips細胞で 新しい部品と取り替えられるようになればいいなあ~  


<< プリムラ・ジュリアン      マリーゴールド、チェリーセージ... >>