風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 03日

鯉のぼり、黒花蝋梅、キンポウジュ、オダマキ、クリオネ、雪の下、カラタネオガタマ、コンボルブルス

今日は、午後3時過ぎまで薄曇りですっきりしませんでしたが、その後、青空が出て来ました。六甲アイランドの
鯉のぼり祭りは、高さが低くなった様です。クリックで大きくなります。
a0030958_23153596.jpg

W6西の園芸愛好家宅では、クロバナロウバイ(黒花蝋梅)が咲いていました。
a0030958_2318296.jpg

キンポウジュ(ブラシノキ)も咲いていました。
a0030958_23185318.jpg

オダマキ(苧環)もありました。
a0030958_23194644.jpg

南側には、クリオネ(ツリージャーマンダー)シソ科が咲いています。
a0030958_23222129.jpg

塀の下にひっそりと、ユキノシタが咲いていました。
a0030958_23234377.jpg

a0030958_2324170.jpg

この後、W5まで行って、カラタネオガタマの花を見に行きました。大きな樹なのです。クリックで大きくなります。
a0030958_2327137.jpg

上の方で沢山咲いていました。
a0030958_23281888.jpg

カラタネオガタマ(唐種招霊)モクレン科
a0030958_23283673.jpg

コンボルブルス・クネオルムは、マーケットシーン西口のプランターで咲いていました。
a0030958_23374935.jpg


by yas_asami | 2014-05-03 23:31 | 植物 | Comments(3)
Commented by nkyoshii at 2014-05-04 00:11
ロープが緩んだのか鯉が水に浸かりそうです。クロバナロウバイ塀の中で
見えなかったのですが、背が伸びて撮れるように。黄色の苧環もありまし
たか。オガタマこれだけ咲くと香りむんむんしていたことでしょう。
Commented by kekp at 2014-05-04 06:37 x
ロープが緩んだのですね。  鯉のぼりはやっぱり高く泳ぐほうがいいですね。
これもロウバイなのですか。  オガタマの花 モクレンに似ていますね。
Commented by tako-sun at 2014-05-04 20:29 x
子供のころの中耳炎ではユキノシタにお世話になりました。
薬効は証明されていないようですが、たしかに効果はありました。
ユキノシタを見るたびに有り難さが・・・



<< メキシコマンネングサ、カリブラ...      キソケイ、シャリンバイ、アオス... >>