風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 08日

花の安曇野06 栂池自然園-3

栂池自然園の中が広いので、ピストン運転で満員だつたロープウエイの人達もまばらになる程でした。
a0030958_2231938.jpg

木道に沿って歩いて行くと、ニッコウキスゲの群落が次々と現れます。
a0030958_22323463.jpg

その中にちょっと変わった花を見付けました。ホソバノキソチドリです。
a0030958_22334998.jpg

更に木立の中に進んで行くと、エンレイソウ(延齢草)ユリ科が実になっていました。
a0030958_22355260.jpg

その近くには、マイヅルソウ(舞鶴草)ユリ科の花を見付けました。
a0030958_2237481.jpg

その先に、キヌガサソウ(衣笠草)ユリ科の群落がありました。
a0030958_22393045.jpg

久し振りに見る、キヌガサソウです。
a0030958_22401672.jpg

群落の前に、ベニバナイチゴまで咲いていました。
a0030958_2242326.jpg

この場所は、「風穴」の近くなので、かなり気温が低いのです。
a0030958_2243192.jpg

洞穴には、雪が残りツララも下がっていて、温度計も5℃を示していました。
a0030958_224643.jpg

咲いたばかりで、未だ花弁が緑色のキヌガサソウです。
a0030958_22483789.jpg

小さい花の、ズダヤクシュもありました。
a0030958_22494576.jpg

この近くには、風穴の影響を受けて遅れて咲く花が沢山ある様です。
a0030958_225124100.jpg

ミツバオウレンもその仲間でしょう。
a0030958_2252278.jpg

カラマツソウ
a0030958_2253267.jpg

ミオマアキノキリンソウ
a0030958_2253405.jpg

などが出て来ると入り口の栂池ヒュッテ記念館が見えて来ました。
a0030958_22554347.jpg


by yas_asami | 2011-08-08 22:56 | 11安曇野 | Comments(3)
Commented by keko at 2011-08-08 23:24 x
人が少なくていいなー と思いましたが 大勢の人がまばらになる程広いのですね。
私が夏山を歩いた頃は ニッコウキスゲばっかり見ていました。
そのお花しか知らなかったのですね。
Commented by yas_asami at 2011-08-08 23:53
9歳の姪を連れて、大雪渓から白馬岳、白馬大池経由で栂池へ下ったのは、
昭和57年8月ですから29年も前の事になります。その頃は栂池ヒュッテの
前からバスが出ていたのです。
Commented by nk-yoshi at 2011-08-09 06:26
9歳の姪御さんとお出かけの思い出深いところ、満員のロープウエイの
人たちがまばらに見える広い所で花見、いい避暑過ごされましたね。
久しぶりの花元気活きいき沢山逢えていい旅羨ましい!


<< 花の安曇野07 栂池自然園-4      花の安曇野05 栂池自然園-2 >>