風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 31日

サルスベリ、百日草、百日紅

今日は、昨日より少し楽でしたが、相変わらず湿度と温度の高い一日になりました。こんな時期に外出は
禁物と言う訳で、E7の続きです。
E7南のカリンの木の並びに、白花のサルスベリが咲いていました。
a0030958_23154895.jpg

a0030958_2316411.jpg

a0030958_23162152.jpg

途中の道を北上したのですが、右へ曲がったので又々E8へ出て来ました。
a0030958_23174151.jpg

百日紅(サルスベリ)と同じく夏の花の百日草(ヒャクニチソウ)が植えてあります。
a0030958_2320425.jpg

ホソバヒャクニチソウの様です。
a0030958_2320442.jpg

a0030958_2321435.jpg

a0030958_23212531.jpg

a0030958_23214461.jpg

a0030958_2322162.jpg

ここから北上して横断歩道を渡り、東公園へのスロープを歩いていて学校の方を見ると、なんと巨大な
白花百日紅の大木があったのです。小学校の構内です。
a0030958_23253544.jpg

a0030958_23255555.jpg

あまりにも大きいので、花が判り難かったのですが、白花百日紅でした。
a0030958_23271026.jpg


by yas_asami | 2017-07-31 23:29 | 植物 | Comments(3)
2017年 07月 30日

アメリカノウゼンカズラ、八重咲木槿、無花果、カリン

今朝は、酷い雷雨になりました。日中も梅雨明けのスッキリしたお天気になりませんでした。
昨日の撮り置きからです。
E8南西の藤棚には、今年も黄色のアメリカノウゼンカズラが咲きました。
a0030958_2322121.jpg

a0030958_2322335.jpg

赤い花を探して見ると、向洋中3丁目公園の藤棚に残っていました。
a0030958_23233115.jpg

a0030958_23234938.jpg

E7の南東で、八重咲の白い木槿(ムクゲ)が咲いていました。
a0030958_2328355.jpg

a0030958_23282129.jpg

E7の南には、大きくなったイチジクの木があるのですが、大豊作になっていました。
a0030958_23295941.jpg

枝先まで実が付いていました。
a0030958_23303786.jpg

その近くにあるカリンの木にも沢山の実がなっていました。
a0030958_23313089.jpg

a0030958_23315023.jpg


by yas_asami | 2017-07-30 23:33 | 植物 | Comments(2)
2017年 07月 29日

ナツズイセン、ケチョウセンアサガオ、ペパーミント

今日は、ボンベ付き歩行器を使って、近くのクリニックまでリハビリに行って来ました。丁度、お昼過ぎ
だったので、強烈な暑さだったので急いで帰りました。たった 250m 程の往復ですが陰が無いのです。
今朝早く家内が撮って来た橋脚下花壇の、ナツズイセン(夏水仙)ヒガンバナ科です。
a0030958_23423592.jpg

a0030958_23425358.jpg

給水時間直後だったので、水滴がかかっていました。
a0030958_23434091.jpg

少し南の橋脚下には、昨夜咲いたケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔)ナス科が咲いていました。
a0030958_23453471.jpg

a0030958_23455474.jpg

その近くの橋脚下花壇には、ペパーミント(西洋薄荷)シソ科が沢山生えていました。
a0030958_23475169.jpg

a0030958_23481145.jpg

アイスクリームに添えてあるアレです。強烈に香っていました。

by yas_asami | 2017-07-29 23:53 | 植物 | Comments(2)
2017年 07月 28日

HOT(在宅酸素療法)について

HOT 患者になって1年が過ぎました。COPD 慢性閉塞性肺疾患と気管支喘息の患者なので、遂に昨年の
7月から、障害者となり、在宅酸素療法に頼らざるを得なくなりました。
HOT とは、Home Oxygen Therapy の事で、日本語では、在宅酸素療法といいます。
自宅に酸素供給機を設置し、必要時あるいは24時間、酸素吸入をすることが在宅酸素療法の基本です。
これは私の使っている、フクダ電子 酸素濃縮装置 FH-100/5Lで、寸法:40W、26D、 54h cmで、
重量約20kgとなっています。車輪が付いているので何処へでも簡単に移動出来ます。
a0030958_2325577.jpg

この装置を使って、就寝時及び起床時 1.0ℓ/h、移動時 2.5ℓ/h、程度の吸入をしているのですが、
身体を動かすと、SPO2(血中酸素濃度)がすぐに 88%を割ってしまうので、それを補っています。
在宅時は、これで良いのですが、移動時には、1.1ℓ の酸素ボンベを使用します。それを持ち運ぶものが、
キャリヤーカートです。2ℓ ボンベまで収納可能な、キャリーボーチを載せて運びます。
a0030958_23134338.jpg

ここまでは、酸素のサブライ業者から借りている物ですが、カートを引っ張るのも肉体的に負担が掛かる
ので、ボンベをザックにセットして背負って見ましたが、合計 3Kg 程度のザックでも負担になります。
そこで、更に長時間の移動には、別途レンタルで、テイコブリトルボンベ WAW06 を使っています。
a0030958_23182787.jpg

これは酸素を吸いながら使える歩行器です。専用のボンベ収納袋が付いていて、シートも出る上に、
シートを倒すと、袋の中が見える様になっているので、酸素の残量確認も容易に出来ます。
ところが、残念ながら、階段や雨の日には困るのが問題なのです。

 これらの道具に助けられながら、何とか1年経過しました。現在86歳ですが、何処までQOLが
良い状態を保てるか試して見たいと思っています。

by yas_asami | 2017-07-28 23:33 | HOT | Comments(2)
2017年 07月 25日

Windows10 のアップデート「1703」

この処、体調不良の為取材が出来ず、お休みが増えてしまいました。そうこうしている内にパソコンの方も
色々な変化があり、起動すると下図のメッセージが出る様になりました。
a0030958_22472786.jpg

下の「設定の確認」をクリックすると、
a0030958_22491779.jpg

更に、下の「確認」をクリックすると、
a0030958_22503928.jpg

ここで「OK」を押しても直ぐにアップデートは始まらないのですが、やがて更新通知が届きます。
a0030958_2344267.jpg

「今すぐ更新」をクリックします。
a0030958_2363593.jpg

これで、Windows 10 Creators Update が実行されます。
 Windows 10は、2015年7月末に最初のバージョン「1507」が提供された後、2015年11月には
バージョン「1511」(開発コードネーム「Threshold 2」)、2016年8月にバージョン「1607」
(開発コードネーム「Redstone 1」)の2つの大型アップデートがこれまでに提供されています。
 Windows 10 Creators Updateは、バージョン「1703」になるアップデートプログラムです、
ビルド番号は「15063.0」新たに「ペイント3D」アプリを搭載するなど、その名の通りクリエイター
向けのプラットフォームを目指すとされています。

by yas_asami | 2017-07-25 23:13 | 備忘録 | Comments(3)
2017年 07月 23日

ヒマワリ、ハゲイトウ、ハマユウ、トマト、キュウリ、スイカ、カルガモ

今日は、一日曇り空でも蒸し暑い一日でした。で、昨日の取り置きからです。
11時過ぎ、近くのクリニックへ行く途中、ウエストのロータリー花壇でヒマワリが咲いていました。
a0030958_23152286.jpg

一斉にこちらを向いたヒマワリです。
a0030958_231643.jpg

傍のハゲイトウも真っ赤になっていました。
a0030958_23174011.jpg

帰りに通った市民農園では、ハマユウが咲いていました。
a0030958_231948.jpg

橋脚下のハマユウが無くなって淋しくなっていた処です。
a0030958_23191895.jpg

a0030958_23193011.jpg

農園の南では、野菜が育っていました。トマトです。鳥除けにネットが張ってあります。
a0030958_23222544.jpg

キュウリの雌花です。
a0030958_232384.jpg

こちらはキュウリの雄花です。
a0030958_23233963.jpg

スイカもあちこちで実っていました。
a0030958_23242068.jpg

人口川なのに、今日もカルガモが来ていました。藻を啄んでいる様です。
a0030958_23254366.jpg


by yas_asami | 2017-07-23 23:27 | 植物 | Comments(3)
2017年 07月 22日

第39回芦屋サマーカーニバル花火大会

今日は、猛烈に暑い一日でした。日が暮れて、気が付くと今日は芦屋の花火大会だったのです。
a0030958_23141586.jpg

第39回芦屋サマーカーニバル花火大会は、19:30~20:30 まで芦屋浜で開催されました。
a0030958_23411018.jpg


少し遠くて、音が聞こえないのが残念でしたが、六甲アイランドからデジカメ動画で撮って見ました。



yoshi さんの動画です。



by yas_asami | 2017-07-22 23:20 | 風景 | Comments(2)
2017年 07月 21日

佐渡オペラ 2017「フィガロの結婚」

今日は、西宮北口の芸術文化センターで、佐渡裕プロデュースオペラ2017「フィガロの結婚」を
観て来ました。
a0030958_23153335.jpg

モーツァルトの傑作「フィガロの結婚」全4幕は、25分の休憩を入れて3時間35分の大作でしたが、
芸文の大ホールは、満員の盛況でした。

by yas_asami | 2017-07-21 23:22 | 映画・音楽・演劇・絵画 | Comments(3)
2017年 07月 20日

梅雨明けの海、ワシントン椰子、ムクゲ、オリーブ、ブッドレア、ヤブラン

今日、14時頃スマホで撮った南東の海です。1クリックで大きくなります。
a0030958_2237285.jpg

昨日、海岸で見たワシントン椰子の花です。
a0030958_22384082.jpg

a0030958_223929.jpg

大学の近くで、白いムクゲが咲いていました。
a0030958_2240371.jpg

お馴染みのムクゲもありました。
a0030958_22403978.jpg

海岸では、オリーブが沢山の実を付けていました。
a0030958_22414110.jpg

a0030958_224228.jpg

a0030958_22422620.jpg

海岸沿いでは、ブッドレア(フサフジウツギ)が咲いていました。
a0030958_22434558.jpg

a0030958_22441934.jpg

a0030958_22443791.jpg

帰って来た、E11北東の街路樹の根方に、ヤブランが咲いていました。
a0030958_22481276.jpg

ただ、ヤブランにしては少し雰囲気が違います。ヒメヤブランとの交雑種かも知れません。
a0030958_22482823.jpg

a0030958_22485168.jpg


by yas_asami | 2017-07-20 23:01 | 植物 | Comments(2)
2017年 07月 19日

梅雨明け、ハマボウ、カルガモ、コチドリ

気象庁は19日午前、中国、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。
先日来の真夏日で、梅雨明けも近いと予想はしいていましたが、さすがに暑かったです。
今日は大阪行きの日だったので、家内の撮って来た海岸の風景です。お昼頃の海岸です。1クリック。
a0030958_23365431.jpg

西側のマースクのバースでは、コンテナ船LLOYD DON CARLOS 91,649t が荷役中でした。
a0030958_2340038.jpg

シティヒルから続く遊歩道には、ハマボウの花が満開になっていました。
a0030958_23445129.jpg

a0030958_2345841.jpg

a0030958_23452972.jpg

a0030958_23454954.jpg

a0030958_23461222.jpg

マースクのバースとの境界線あたりにも、ハマボウが咲いていたのです。
a0030958_23471269.jpg

a0030958_23475510.jpg

a0030958_2348142.jpg

一方、近くの野鳥園では、静かなものでしたが、
a0030958_23491458.jpg

小さな中州に、カルガモのペアが居ました。
a0030958_23501660.jpg

良く見ると、カルガモの後ろにコチドリが居たのです。
a0030958_23511551.jpg

ポッポのトイレの前にも、ハマボウが咲いていました。
a0030958_23534477.jpg

a0030958_2354414.jpg

a0030958_23542229.jpg

a0030958_23543958.jpg

それにしても、暑くなりました。熱中症に注意しましょう。

by yas_asami | 2017-07-19 23:33 | 六アイの風景 | Comments(3)