風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 30日

初夏の六甲高山植物園-5

クリンソウ出会いの右側に、イワカガミが咲いていました。
a0030958_23135746.jpg

ホソバシャクナゲの咲く丘を登ります。
a0030958_23145731.jpg

ヒロハオオヤマレンゲ (広葉大山蓮華)が一輪だけ咲いていたのです。6月が見頃と言う事でした。
a0030958_23165237.jpg

丘を下った処に、エビネ(海老根)ラン科が咲いていました。
a0030958_2319448.jpg

キエビネもありました。
a0030958_23203271.jpg

カタクリの丘の方へ行って見ると、ヒメシャガの群落がありました。クリックで大きくなります。
a0030958_2321483.jpg

ヒメシャガ(アヤメ科)
a0030958_23224979.jpg

チゴユリ
a0030958_23251881.jpg

アツモリソウ(敦盛草)ラン科が綺麗な姿で咲いていました。
a0030958_23255237.jpg

大きな唇弁を、平敦盛が背負ったほろ(母衣)に見立てたものですが、
a0030958_23275872.jpg

欧米では、レディスリッパと呼ばれています。
a0030958_2328248.jpg

この後、スイスの植物園と提携しているエリアで、トロリウス・ユーロパエウス(セイヨウキンバイ)を見ました。
a0030958_23355964.jpg

最後に見た、この花は名前が判りませんでした。ご存知の方がありましたらお教え下さい。
a0030958_23372046.jpg

何時出掛けても、少しずつ違う表情を見せて呉れるので、六甲高山植物園は貴重な存在です。
駆け足になりましたが、今回はここまでと致します。お付き合い有り難うございました。

by yas_asami | 2013-05-30 00:10 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
2013年 05月 29日

初夏の六甲高山植物園-4

アルプスの花の続きで、シレネユニフローラ(ナデシコ科)
a0030958_22475387.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)ユリ科
a0030958_2249514.jpg

ホストニア・セルレア、別名:ヒナソウ(雛草)
a0030958_22511138.jpg

ベニドウダン
a0030958_22515820.jpg

バイカイカリソウ
a0030958_2253011.jpg

ハナイカダの雌花は一つだけ付きますが、
a0030958_22533338.jpg

ハナイカダの雄花は数個付いています。
a0030958_22543240.jpg

八つ橋を行くと、クサタチバナが咲いていました。
a0030958_22561058.jpg

前方には、ヒオウギアヤメとチョウジソウの群落がありました。クリックで大きくなります。
a0030958_22581720.jpg

ヒオウギアヤメです。
a0030958_22585355.jpg

チョウジソウ
a0030958_22592581.jpg

エンコウソウ
a0030958_232970.jpg

やがて、クリンソウの群落に出ました。
a0030958_2344546.jpg

a0030958_2351733.jpg

a0030958_2354149.jpg


by yas_asami | 2013-05-29 23:08 | 六甲高山植物園 | Comments(0)
2013年 05月 28日

初夏の六甲高山植物園-3

ヒマラヤの青いケシの咲く丘で、シロバナのミヤマオダマキが咲いていました。
a0030958_23131534.jpg

下って来ると、ミヤマクワガタ(ゴマノハグサ科)や
a0030958_23192065.jpg

エゾルリソウ(ムラサキ科)が咲いていました。
a0030958_23194820.jpg

シコタンソウ(色丹草)ユキノシタ科や
a0030958_23403619.jpg

レブンソウ(礼文草)マメ科が咲いています。
a0030958_23251568.jpg

ムラサキツリガネツツジ(ツツジ科)
a0030958_23305030.jpg

クロユリ(黒百合)ユリ科
a0030958_23314347.jpg

ハクサンチドリ(ラン科)など高い山でしか見られない花が咲いています。
a0030958_2332276.jpg

エーデルワイスが咲いていました。
a0030958_23381135.jpg

エーデルワイスの仲間で、チシマウスユキソウ
a0030958_23354133.jpg

ホソバヒナウスユキソウ
a0030958_23362592.jpg

高山植物の女王とも呼ばれる、コマクサ(駒草)ケシ科が咲いていました。
a0030958_23443116.jpg

a0030958_2344591.jpg


by yas_asami | 2013-05-28 23:46 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
2013年 05月 27日

初夏の六甲高山植物園-2

30分も道草をしたので、ようやく六甲高山植物園の西口に着いたのは12時36分頃になりました。
a0030958_2394581.jpg

西口を入った直ぐ左に、ベニサラサドウダン(紅更紗灯台)ツツジ科の大きな木があります。
a0030958_2313613.jpg

少し歩くと、ハルリンドウ(春竜胆)が迎えてくれます。
a0030958_23151884.jpg

キンギンボク(スイカズラ科)も咲いていました。
a0030958_23171713.jpg

ミズバショウは姿を消して、ニッコウキスゲが出て来ました。
a0030958_23244866.jpg

ニッコウキスゲ(日光黄萓)ユリ科、別名:ゼンテイカ(禅庭花)と言います。
a0030958_23254430.jpg

池には、カキツバタとコウホネが咲いていました。クリックで大きくなります。
a0030958_23272547.jpg

今年は、コウホネ(河骨)スイレン科が良く咲いていました。
a0030958_23292780.jpg

池の周りに、カキツバタ(杜若)アヤメ科が咲いていました。
a0030958_23314628.jpg

マムシグサ(蝮草)サトイモ科も鎌首をもたげていました。花のように見える仏炎包の色が、緑色のものは別名
カントウマムシグサと言うのだそうです。
a0030958_23354181.jpg

いよいよ今回の目玉です。「ヒマラヤの青いケシ」メコノプシス・ベトニキフォリア(ケシ科)です。
a0030958_2339101.jpg

時間を選べば良かったのですが、この時間は光線の具合が良くなかったのです。
a0030958_2341935.jpg

別名を「天上の妖精」とも呼ばれています。
a0030958_2342149.jpg

足腰が弱ってしまって、時間を変えてリベンジは出来ませんでした。
a0030958_23423345.jpg


by yas_asami | 2013-05-27 23:45 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2013年 05月 26日

初夏の六甲高山植物園-1

昨日、良いお天気だったので、思い立って六甲高山植物園へ行って来ました。土曜日とあって六甲ケーブルも
山上バスも満員でしたが、何とかいつもの時間にオルゴール館前に着きました。
桐の花は、六甲ケーブル下駅で改札待ちをしていて見付けたのです。
a0030958_16574524.jpg

駅舎の右裏手に咲いていました。
a0030958_16583067.jpg

11時40分発のケーブルで山上駅12時発の山上バスに乗り継ぎます。12時10分にオルゴール館前で下車、
駐車場の花壇に目立つ黄色い花は、ラナンキュラス・ゴールドコイン(キンポウゲ科)の花です。
a0030958_1715634.jpg

a0030958_1721760.jpg

オルゴール館のエントランス前の花壇に、アルメリア(イソマツ科)が咲いていました。
a0030958_1732239.jpg

北海道で良く見掛ける花です。シロバナもありました。
a0030958_1741121.jpg

こんな処で、タイツリソウに出会いました。
a0030958_1754562.jpg

トウダイグサ(トウダイグサ科)です。
a0030958_1763282.jpg

オドリコソウ(踊り子草)シソ科も咲いていました。
a0030958_1772334.jpg

オルゴール館前から高山植物園への木道を歩いて行くと、小さな花の群落に出会いました。
a0030958_1784950.jpg

ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)ゴマノハグサ科だったのです。
a0030958_1792943.jpg

木道から山道になると、カキドオシ(籬通)シソ科が出て来ました。
a0030958_17101785.jpg

いつもの事ながら、30分も掛かって高山植物園へ辿り着きました。

by yas_asami | 2013-05-26 17:16 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2013年 05月 24日

アマリリス、ヒューケラ、コーラルニンフ、サルビア、ブルーサルビア、ホットリップス

今日も暑い一日でした。少し外に出ていただけで、汗をかいてシャツを着替えたほどでした。
小磯美術館の喫茶店前に、真っ赤なアマリリスが咲いていました。
a0030958_23555793.jpg

縞柄のアマリリスです。
a0030958_2357542.jpg

ヒューケラ(ユキノシタ科)和名:ツボサンゴ が咲いていました。E4
a0030958_003646.jpg

コーラルニンフ(サルビア・コッキネア)シソ科アキギリ属 E4
a0030958_023641.jpg

a0030958_025582.jpg

アイランドセンター駅前の橋脚下花壇が、サルビアに植え替えられました。
a0030958_055399.jpg

a0030958_062687.jpg

a0030958_073081.jpg

こちらは、E4で咲いていた、ブルーサルビアです。
a0030958_082422.jpg

ホットリップス(サルビアミクロフィラ)
a0030958_09492.jpg


by yas_asami | 2013-05-24 23:51 | 植物 | Comments(2)
2013年 05月 24日

今夜の月

今日の月齢は14.1 なので、明日が満月なのですが、18時54分頃西の空には丸いお月様が上がっていました。
a0030958_23192193.jpg

夕闇の月です。
a0030958_23193957.jpg

約1時間後、20時06分 満月が夜の海上を照らしていました。キリンさんの下の海面が光っています。
a0030958_23222460.jpg

お月様も明るくなっていました。
a0030958_23233912.jpg

1枚目と3枚目の画像は、クリックで大きくなります。

by yas_asami | 2013-05-24 23:25 | | Comments(1)
2013年 05月 23日

ノウゼンカズラ、西洋松虫草、コエビソウ、オオキンケイギク、ホタルブクロ、プリベット、オリーブ

今日も良いお天気になりましたが、暑かったです。昨日の魚崎で、金色の凌霄花が満開になっていました。
a0030958_23495867.jpg

なかなか満開の時に出会えなかったのですが、これは壮観でした。
こちらは、セイヨウマツムシソウ(西洋松虫草)
a0030958_23524871.jpg

もう、コエビソウ(小海老草)キツネノマゴ科、別名:ベルベロンが咲いていました。
a0030958_2354451.jpg

駐車場には、オオキンケイギクが咲いています。
a0030958_23552925.jpg

こちらは、今日のE4で、ホタルブクロ
a0030958_23561047.jpg

セイヨウイボタ(モクセイ科)別名:プリべットが咲き始めていました。
a0030958_23582866.jpg

秋には野鳥たちの好物の実が成るのです。
a0030958_23585081.jpg

昨日、梅田で見付けた、オリーブの花です。
a0030958_01711.jpg

a0030958_012141.jpg


by yas_asami | 2013-05-23 23:40 | 植物 | Comments(2)
2013年 05月 22日

ツバメ、アルストリエメリア、ニオイバンマツリ、キンシバイ、ビヨウヤナギ、イソトマ

今日も暑くなりました。大阪へ出掛ける日でしたが、梅田で電線に留まったツバメを見掛けました。
a0030958_23541278.jpg

後は撮り置きからですが、アルストロエメリア(ユリ科)が咲き出しました。E4にて
a0030958_23563676.jpg

a0030958_23571326.jpg

少し黄色が強い、アルストロエメリアが別の場所で咲いていました。
a0030958_161213.jpg

その近くで、ニオイバンマツリ(匂い蕃茉莉)ナス科が咲いていました。
a0030958_23591693.jpg

英名:Yesterday-today-and-tomorrow は花が咲いたときは紫で,日にちが経つに連れ白くなる事から。
a0030958_022914.jpg

早くも、キンシバイ(金糸梅)オトギリソウ科の花が咲き始めています。
a0030958_044933.jpg

ビヨウヤナギ(美容柳)も咲いていました。
a0030958_061542.jpg

イソトマ(キキョウ科)も咲いていて、初夏の花まで咲き出したのです。
a0030958_081349.jpg

a0030958_083168.jpg


by yas_asami | 2013-05-22 23:48 | 植物 | Comments(2)
2013年 05月 21日

紫先代萩、ドクダミ、ハコネウツギ、ウツギ、サラサウツギ、ヒロハフウリンホオズキ、アスパラガス

今日も、日中は暑い位のお天気で半袖姿も増えて来ました。午後から散歩に出たのですが、近くの橋脚下花壇に
綺麗な紫色のの花が咲いていたのです。
a0030958_23492522.jpg

ムラサキセンダイハギ(紫先代萩)マメ科の花でした。
a0030958_23502946.jpg

その近くの橋脚下では、ヤエドクダミが咲いていました。
a0030958_2352189.jpg

普通のドクダミを探したのですが、E4でようやく見付けたのです。
a0030958_23532745.jpg

E4の南西公園で、ハコネウツギが綺麗に咲いていました。
a0030958_23552061.jpg

他のウツギも咲いているかと、小磯美術館裏のシティヒルへ行って見ました。咲いていました。
ウツギ(卯の花)です。
a0030958_23581865.jpg

ウツギの花は花弁が白です。
a0030958_23583599.jpg

その近くに、サラサウツギ(更紗空木)アジサイ科(旧ユキノシタ科)ウツギ属が咲いていました。
a0030958_02216.jpg

八重咲きの花弁は、外側が薄紅紫色で、内側が白色です。
a0030958_031976.jpg

E4のせせらぎの道で、ヒロハフウリンホオズキの花が咲いていました。
a0030958_065823.jpg

a0030958_071242.jpg

せせらぎの道の上部で、アスパラガスの小さい花が咲いていました。
a0030958_08412.jpg

5月2日に同じ場所で撮った時は、まだ見慣れたアスパラガスのお兄ちゃんだったのです。
a0030958_09469.jpg


by yas_asami | 2013-05-21 23:36 | 植物 | Comments(2)