カテゴリ:信州高原巡り( 7 )


2013年 06月 02日

信州の高原巡り1 美ヶ原、車山

5月29日関東甲信越も梅雨入り宣言のあった翌日、30日から信州の高原巡りツアーに出掛けました。
新幹線で名古屋へ出て、しなので塩尻まで行きます。ここからバスで美ヶ原高原に向かいました。
標高2000mの美ヶ原高原美術館は、4万坪の屋外展示場に350点あまりの現代彫刻を常設展示しています。
a0030958_2255921.jpg

ここは、美しの塔・王が頭へのハイキングコースの起点ともなっているのですが、生憎の霧でした。
a0030958_230874.jpg

園内には、様々な野外彫刻が置かれています。
a0030958_232413.jpg

Wind Dancer 関正司 は風によってスカートの位置が変わります。
a0030958_2331463.jpg

中には、こども美術館もありました。
a0030958_2335434.jpg

その横には一群の縞馬が丘に向かっていました。
a0030958_2355265.jpg

霧の中の造形も趣はあるのですが、
a0030958_8205733.jpg

一段と霧が深くなり、エントランス棟も霞んでしまう程になったので、引き揚げて来ました。
a0030958_2362698.jpg

お天気が良ければ、ゆっくり楽しめたと思うのですが、次の目的地の車山高原に向かいました。
a0030958_2392596.jpg

車山高原では、展望リフトに乗って、大パノラマを楽しむ予定だったのですが、
a0030958_23112976.jpg

あいにくの霧雨でカッパを着て乗り込む始末でした。
a0030958_23125967.jpg

途中で第2リフトに乗り継ぎます。
a0030958_231346100.jpg

まだ、よくやく雪解けが終わった草原にはお花の姿はありませんでした。
a0030958_2316648.jpg

頂上駅まで来てみたものの、霧と強風で飛ばされそうになり、慌てて下山して来たのですが、駐車場の近くに
1本の大きな木の花が満開になっていました。
a0030958_23181971.jpg

ズミ(酸実)の木です。(バラ科リンゴ属)別名:コリンゴ(小林檎),コナシ(小梨),ミツバカイドウ(三葉海棠)
a0030958_2321358.jpg

この後、バスで蓼科山麓の女神湖に向かいました。

by yas_asami | 2013-06-02 23:21 | 信州高原巡り | Comments(2)
2013年 06月 02日

信州の高原巡り2 女神湖

2日目、7月30日は素晴らしいお天気になりました。女神湖畔のホテルに泊まったので、早朝、湖畔に出て見ました。
a0030958_23463527.jpg

左に、雪の残る蓼科山が見えます。右には、湖一周の遊歩道がありました。
a0030958_23491057.jpg

湖の近くから、パノラマ写真を撮って見ました。クリックで大きくなります。
a0030958_23501277.jpg

遊歩道の茂みの中で、珍しい花を見付けました。ミヤマウグイスカグラ(深山鶯かぐら)スイカズラ科です。
a0030958_23544221.jpg

a0030958_235521.jpg

ホテルに戻ろうとした時に、白い花が満開になっている木を見付けました。
a0030958_2357773.jpg

ズミ(酸実)の様です。別名:コリンゴ(小林檎),コナシ(小梨),ミツバカイドウ(三葉海棠)
a0030958_23585083.jpg

ホテル正面
a0030958_022851.jpg

クリスタルチャーチ
a0030958_025081.jpg

今日は予定が多いので、ホテルを8時30分出発で「バラクライングリッシュガーデン」へ向かいました。
a0030958_03547.jpg


by yas_asami | 2013-06-02 22:45 | 信州高原巡り | Comments(1)
2013年 06月 02日

信州の高原巡り3 バラクラ・インクリシュガーデン

女神湖畔のホテルからバスで30分足らずの処に、蓼科高原バラクライングリッシュガーデンがあります。
a0030958_23231593.jpg

約1万平方メートルの土地に、庭園の全てを英国人専門家による設計で日本初の本格的英国式庭園。
入った処にある大きな、金色のアカシアがシンボルツリーになっていました。
a0030958_23262284.jpg

広い庭園には、テーマガーデンや施設があるのです。
a0030958_23391169.jpg

園内を散策して見ると、あちこちに花が植えられて四季それぞれに楽しめる様になっていました。
スパニッシュブルーベル
a0030958_23423229.jpg

オダマキ
a0030958_23432158.jpg

ハナケマンソウ
a0030958_23435096.jpg

a0030958_2344824.jpg

テンナンショウ
a0030958_23453638.jpg

a0030958_23481662.jpg

ロサ・ピンピネリフォリアも咲き出していました。
a0030958_23485742.jpg

a0030958_23545195.jpg

40分ほど掛けて一廻りして来ましたが、外に出て見ると大きなトチノキに花が咲いていました。
a0030958_23572858.jpg

なんと、ベニハナトチノキだったのです。お花も撮れてラッキーでした。
a0030958_2358214.jpg

この後、清里まきば公園へ向かいます。

by yas_asami | 2013-06-02 21:48 | 信州高原巡り | Comments(1)
2013年 06月 02日

信州の高原巡り4 まきば公園、清里、野辺山

2日目は、スケジュールが立て込んでいました。イングリッシュガーデンを出て八ヶ岳の麓を走る事40分ほどで
a0030958_0214653.jpg

清里まきば公園に到着しました。ここは、山梨県北杜市大泉町なのです。
a0030958_0221924.jpg

右側を見ると、遙かに富士山が見えるのです。
a0030958_02321100.jpg

コンパクトデジカメですが叶わぬまでも、ズームして見ました。
a0030958_0243139.jpg

八ヶ岳南麓に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた、雄大な自然と広大な緑の牧草地の中で動物
とのふれあいが出来る公園です。
a0030958_0283669.jpg

広い、まきば公園には、ポニーや山羊が放牧してあるのです。
a0030958_029270.jpg

山と緑に囲まれたまきば公園を後にして、JR小海線の清里駅に向かいました。
a0030958_0401015.jpg

かっては、活躍したであろうSLが展示してありました。
a0030958_0413224.jpg

その近くに、キングサリが見事な花を咲かせていました。
a0030958_043020.jpg

JR小海線清里駅から
a0030958_0574458.jpg

(八ヶ岳高原列車)に乗って、10分ほど、
a0030958_101819.jpg

日本一標高の高い駅(野辺山駅)まで乗りました。
a0030958_124879.jpg

人気の区間なので、満員になりました。
a0030958_134627.jpg

ここから八ヶ岳は間近に見えます。
a0030958_152127.jpg

この後、鬼押出し園まで行くのです。

by yas_asami | 2013-06-02 20:13 | 信州高原巡り | Comments(1)
2013年 06月 02日

信州の高原巡り5 上信越高原国立公園 鬼押出し園

日本一標高の高い駅「野辺山駅」から八ヶ岳を見ながらしばらく走って、
a0030958_2354723.jpg

長野県と山梨県の県境に近い、ドライブイン菊本で食事、花壇のルピナスが良く咲いていました。
a0030958_238268.jpg

走ること約2時間、上信越高原国立公園 鬼押出し園に着きました。鬼押し出しは、天明3年(1783年)7月8日
(旧暦)の浅間山大噴火による溶岩流によって出来たものです。
左が浅間山 2,568m、右が 黒斑山 2,405m 観音様が寝ている姿にたとえられています。
a0030958_231365.jpg

右には、展望レストランが見えます。
a0030958_23141561.jpg

レンゲツツジが満開になっていました。
a0030958_23144734.jpg

色々なコースがありますが、惣門を通って表参道を行く事にしました。
a0030958_23155429.jpg

途中の岩陰には、イワカガミの花が咲いていました。
a0030958_23231958.jpg

表参道は、惣門から観音堂まで 510m となっているのですが、なかなか遠く感じます。
a0030958_23245135.jpg

割に近い処で、イワカガミを見付けました。
a0030958_23271956.jpg

溶岩は厳しくそそり立っていました。
a0030958_2328864.jpg

手水場近くまで来て、ようやく谷向こうに観音堂が見えて来ました。
a0030958_2328792.jpg

ぐるっと一廻りして、ようやく観音堂にお詣りして来ました。
a0030958_2329570.jpg

迷うといけないので、帰りも同じ道を通って帰りました。
a0030958_23301244.jpg

a0030958_2330333.jpg

鬼押出し園から1時間ほどで、2日目の宿泊地、万座プリンスホテルにつきました。窓から見た風景です。
クリックで大きくなります。
a0030958_23381344.jpg


by yas_asami | 2013-06-02 19:37 | 信州高原巡り | Comments(1)
2013年 06月 02日

信州の高原巡り6 万座温泉、横手山

3日目は、標高1800mの万座温泉から、日本一標高の高い場所を通る国道292を通って横手山から志賀高原まで
行ったのです。万座プリンスホテル前。
a0030958_064620.jpg

国道をしばらく走ると、周りは白樺林です。
a0030958_07551.jpg

やがて高度が上がって、眼下に昨夜泊まった万座プリンスホテルが見えて来ました。
a0030958_09324.jpg

30分も走ると前方に横手山が見えて来ました。
a0030958_012959.jpg

国道292は、横手山の山腹を縫う様に続きます。
a0030958_0132280.jpg

途中の、渋峠は群馬県と長野県の県境になっています。
a0030958_015619.jpg

更に走って、横手山に到着しました。
a0030958_017851.jpg

横手山は、標高2,307m。上信越高原国立公園の一部である志賀高原を構成する山の一つです。
a0030958_017226.jpg

横手山ドライブインで下車しました。
a0030958_0201818.jpg

a0030958_0203963.jpg

ここから北アルプスが見えているのですが、このカメラでは限界のようです。
a0030958_0233535.jpg

この後、山を下って志賀高原に向かいました。
a0030958_0263245.jpg


by yas_asami | 2013-06-02 18:58 | 信州高原巡り | Comments(1)
2013年 06月 02日

信州の高原巡り7 志賀高原

万座温泉(下)から国道292を通って横手山から志賀高原の蓮池(上)まで下って来ました。
a0030958_10223837.jpg

ここから琵琶池へ行く事になり、しばらくついて行ったのですが、200mほど行った処の標識には 1.2Km あると
a0030958_10262457.jpg

しかも下りが続くので、登り返すのに自信がなく、諦めて標識にある見晴台に行って見ました。
a0030958_10284282.jpg

登って見ましたが、全く見晴らしはありませんでした。戻る途中で見た、ツマトリソウの花です。
a0030958_10301249.jpg

志賀高原自然保護センターに戻って来ました。
a0030958_10315165.jpg

建物の近くにもイワカガミが咲いていました。
a0030958_10322735.jpg

近くの蓮池を回って見る事にしました。
a0030958_10339100.jpg

時計廻りに少し歩くと、池の上に白い花が見えます。
a0030958_10332937.jpg

近寄って見ると、ミツガシワでした。
a0030958_10351360.jpg

a0030958_10353019.jpg

他にもチゴユリの花や
a0030958_1036115.jpg

マイズルソウの花が咲いていました。
a0030958_10364554.jpg

a0030958_10371564.jpg

更に木道を進むと、ミズバショウが残っていたのです。
a0030958_10382242.jpg

レンゲツツジはまだ蕾でした。
a0030958_10431291.jpg

蓮池を三分の二周した処です。
a0030958_10435019.jpg

道端にスズランが咲き、
a0030958_15124176.jpg

ハウチワカエデの花や
a0030958_1513384.jpg

シャクナゲの花も咲いていました。
a0030958_15163883.jpg

蓮池を一周して、ゲートウエイステーションに戻って来ました。
a0030958_15183187.jpg

咲いているのは、ムラサキヤシオです。
a0030958_15191548.jpg

これで、ようやく3日間の全行程が終わりました。この後、中野でお昼を食べて、バスで塩尻まで送って貰い、
JR 中央線~新幹線を乗り継いで帰って来ました。割に過密な行程でしたが、幸いにも2日目からお天気に
恵まれてラッキーな旅行になりました。どうもお付き合い有り難うございました。

by yas_asami | 2013-06-02 17:20 | 信州高原巡り | Comments(2)