カテゴリ:懐かしの山行( 3 )


2011年 08月 23日

懐かしの山行-1 立山・剣岳3

翌朝、剣沢小屋を出発して剱岳へ向かいました。剣山荘を右に見て登ります。一服剣と前剣が見えています。
a0030958_22572472.jpg

一般的な行程では、剣山荘(登り30分)~一服剱~(登り40分)~前剱~(稜線40分)~平蔵のコル~(カニ
のタテバイ40分)~剱岳頂上 となっていますが、とてもそんなに早くは登れません。一服剣で一休みした後、
行く手に雷鳥が出て来ました。
a0030958_2303161.jpg

このあたりから見ると、前剣がどっしりと構えています。
a0030958_2321779.jpg

何とか前剣も越すと、カニのタテバイと言う垂直に近い岩場を過ぎてようやく稜線に出ます。
a0030958_2343651.jpg

剱岳本峰が見えて来ました。
a0030958_2361396.jpg

ようやく登りついた剱岳頂上2998m には、祠がありました。
a0030958_238478.jpg

頂上から見下ろした下山路です。この日は剣沢小屋に戻ってもう一泊しました。
a0030958_23281566.jpg

翌日、素晴らしいお天気になりました。別山乗越から雷鳥沢廻りで帰る事にしました。このコースも一般行程で、
剣沢小屋~(やや登り90分)~剱御前小舎(別山乗越)~(雷鳥坂コース:下り70分)~雷鳥沢キャンプ場~
(登り60分)~みくりが池温泉~(平地15分)~室堂ターミナル となっているのですが、時間が掛かりました。
a0030958_2328453.jpg

別山乗越から振り返って見た、剱岳は「試練と憧れ」にふさわしく輝いていました。
a0030958_23295477.jpg

どうも古いフィルムを見て戴いて有り難うございました。

by yas_asami | 2011-08-23 23:33 | 懐かしの山行 | Comments(4)
2011年 08月 22日

懐かしの山行-1 立山・剣岳2

立山縦走ルートの一般的な行程:室堂平~(1時間)~一ノ越~(1時間)~雄山~(20分)~大汝山~(15分)
~富士の折立~(下45分)~真砂岳~(1時間)~別山~(10分)~別山・北峰 なのですが中高年組としては、
50%増しで丁度良いくらいでした。
雄山から見た、別山越しの剱岳は、遙か遠くに見えました。
a0030958_22274138.jpg

立山三山の最高峰、大汝山(3015m)を通って、
a0030958_22302615.jpg

岩稜の尾根を行きます。
a0030958_2232417.jpg

立山三山のひとつ、富士の折立フジノオリタテ(2999m)です。
a0030958_2234948.jpg

富士の折立を越えると、眼下に内蔵助カールの雪渓が見えて来ました。
a0030958_2250434.jpg

カールをへっつて、真砂岳まで来ると、行く手に、別山の姿が見えて来ました。先行するパーティが見えます。
a0030958_22383177.jpg

ようやく別山に到着して一本立てた処です。眼下に剣沢キャンプ場が見えています。
a0030958_22402175.jpg

別山から振り返って見た、立山三山ですが、随分長かったですねー。
a0030958_22413779.jpg

この後、剣沢を下って、旧剣沢小屋に泊まりました。

by yas_asami | 2011-08-22 22:44 | 懐かしの山行 | Comments(4)
2011年 08月 21日

懐かしの山行-1 立山・剣岳1

先日来、古いフィルムを整理していると、懐かしい登山の写真が出て来ました。この歳になると重い写真集を
取り出すのも大変なので、ブログに上げて見る事にしましたので、よろしくお願いします。
昭和53年7月8日 この年は梅雨明けが早かったのでやって来ました。無謀にも立山三山を縦走して剱岳を
目指そうと言う計画でした。お陰様で好天に恵まれて、一の越山荘に到着しました。
a0030958_23252422.jpg

小屋の左手は展望が開けて、北アルプスが一望です。中央やや左に槍ヶ岳、右端に笠ヶ岳が見えます。
a0030958_2328427.jpg

夏山には、少し早いので登山道にも雪がありました。一の越山荘からは険しい登りが続きます。
a0030958_23303761.jpg

ようやく登りついた、雄山 3003m 頂上です。
a0030958_23332726.jpg

1977年ですから、約34年前のネガフィルムからの再現なので、随分退色しています。

by yas_asami | 2011-08-21 23:36 | 懐かしの山行 | Comments(3)