カテゴリ:旅行( 45 )


2015年 09月 27日

新穂高ロープウエイ、平湯、高山

9月25日奥飛騨温泉で一泊した翌日も雨でした。バスで15分程の新穂高第2ロープウエイのしらかば台駅へ着きました。
a0030958_2316229.jpg

しらかば平駅は、標高1,308m にあります。ここから2階建てのロープウエイに乗って西穂高口へ向かいます。
a0030958_2319419.jpg

雨なので視界が良くありませんが、駐車場にバスが見えています。
a0030958_2321952.jpg

一面の雲海でした。
a0030958_23214844.jpg

すれ違った対向のロープウエイが猛烈に早いスピードで降りて行きました。
a0030958_2326497.jpg

山肌の木々が少し色付き始めた気配です。
a0030958_23275212.jpg

程なく西穂高口へ着きましたが、展望台へ出てみても真っ白でした。この正面に西穂高岳があるのですが・・・。
a0030958_2329385.jpg

残念ながら見えませんでした。
a0030958_23301517.jpg

しらかば平駅まで降りて来ると、紅葉が始まっていました。
a0030958_23341038.jpg

a0030958_23343651.jpg

バスで平湯バスセンターへ行って休憩。ここには足湯があって外人さんが楽しんでいました。
a0030958_23364561.jpg

この後、乗鞍スカイラインを通って乗鞍・畳平まで行きましたが、雨と霧で何も見えず、お弁当を食べただけで、
バスに戻って高山まで走りました。高山では市内の自由散策になったので、有名な高山陣屋跡を見に行きました。
a0030958_2343624.jpg

赤い中橋の先に、高山陣屋跡があります。
a0030958_2347151.jpg

中に入って見学する時間がなかったので省略しました。
a0030958_23473332.jpg

少し戻って上三之町を歩いて見ました。
a0030958_23502667.jpg

これが産婦人科のお医者様のお宅なのです。
a0030958_23512414.jpg

色々なお店が軒を連ねていました。
a0030958_23522853.jpg

こちらは歯医者さんのお宅です。
a0030958_23531593.jpg

帰り道に、旧高山町役場(現高山市政記念館)がありました。
a0030958_23555467.jpg

バタバタと駆け足になりましたが、シルバーウイークの後の閑散期を狙ったのは良かったのですが、生憎の雨
になってしまいました。お付き合い、どうも有り難うございました。

by yas_asami | 2015-09-27 23:30 | 旅行 | Comments(1)
2015年 09月 26日

雨の上高地を訪ねて

9月24日から25日まで、上高地と新穂高・乗鞍岳への観光ツアーに行って来ました。残念ながら雨でした。
21年振りに訪れた、上高地の河童橋付近です。雨だった割に、稜線が見えていました。
a0030958_2343972.jpg

左の西穂高岳、間ノ岳、天狗岩、その右がジャンダルムと雲の中の奥穂高岳に続きます。
a0030958_23442658.jpg

梓川右岸は少し紅葉している様です。
a0030958_23483836.jpg

a0030958_2348562.jpg

登山が目的で来ていた時は、行けなかったウエストン碑まで行って見ようと、河童橋を渡りました。
a0030958_23505464.jpg

橋の上から下流を見ると焼岳が霞んで見えました。
a0030958_23522122.jpg

上流側は、明神岳と前穂から奥穂への吊り尾根が見えていました。
a0030958_23541962.jpg

河童橋を渡りきった処には大きな白樺荘があったのですが、随分様子が変わりました。
a0030958_23554774.jpg

ここからウエストン顕彰碑まで、梓川の右岸を約1km歩きます。白樺林の広い道が付いています。
a0030958_02507.jpg

途中には、まむし草の真っ赤な実があつたり、
a0030958_035642.jpg

アザミの花が咲いていました。
a0030958_051492.jpg

歩くと結構な距離がありました。未だ三分の一です。
a0030958_062065.jpg

a0030958_083078.jpg

25分近く歩いて、ようやくウエストン碑の前に辿り着きました。
a0030958_0113478.jpg

a0030958_0121719.jpg

a0030958_0125180.jpg

これは帰り道で見た、ツリバナの実です。未だ弾ける手前ですが綺麗なピンクでした。
a0030958_0163359.jpg

又々、25分程かけて河童橋まで戻って来ました。対岸に見える五千尺ホテルでお茶にしました。
a0030958_018258.jpg

雨の中の旅行記なので冴えませんが、明日に続きます。

by yas_asami | 2015-09-26 23:37 | 旅行 | Comments(3)
2015年 05月 05日

牛窓にて

今日は子供の日、良いお天気になったのですが、さすがに疲れ果てて一日のらのら過ごしていまいました。
昨日、和気の藤公園へ行くまでに、昼食の為、牛窓の街に立ち寄った時のものです。
民家の窓に飾られた、お節句の兜と張り子の虎、手前にはミニチュアの鯉のぼりまでありました。
a0030958_0454134.jpg

牛窓港のすぐ前に、前島が、左手にはフェリーが見えています。
a0030958_0484473.jpg

前島と牛窓を5分で結ぶ、渡し船の様なフェリーです。
a0030958_0495166.jpg

古い町中を散歩していると、ツバメが盛んに飛んでいました。
a0030958_0512860.jpg

民家のお庭に珍しい木の花が咲いていたのです。
a0030958_0533796.jpg

何だろうと調べて見たら、「メイフラワー」とも呼ばれる、紅花八重咲きサンザシでした。
a0030958_0552993.jpg

a0030958_0554945.jpg

オオツルボ(シラーベルビアナ)があちこちに咲いていました。
a0030958_114053.jpg


by yas_asami | 2015-05-05 22:58 | 旅行 | Comments(2)
2015年 05月 04日

岡山・和気の藤公園

今日は、日帰りツアーで、岡山の和気神社の傍にある、藤公園へ行って来ました。
a0030958_0143343.jpg

正面の階段を上ると和気神社、左へ曲がると藤公園の入り口です。
a0030958_0162917.jpg

この公園は、7000㎡の敷地に幅7m、総延長約400mの藤棚を配置し、全国46都道府県の著名な藤約100種類を
収集した「日本一の藤公園」である。と謳っている。入り口近くの立派なフジを見てください。
a0030958_01943.jpg

広い敷地に設けられた藤棚に沿って鑑賞して廻るだけでも大変です。
a0030958_0231554.jpg

敷地全体を取り囲む様に、藤棚が作られているのです。
a0030958_025069.jpg

珍しい八重咲きのフジがありました。
a0030958_0271611.jpg

a0030958_0272889.jpg

愛知県小牧市 岩崎の清流亭のフジ
a0030958_0284229.jpg

八王子の白フジ
a0030958_0291596.jpg

春日大社 砂ずりのフジ
a0030958_0293365.jpg

伊那市のタマサキフジと言う、ちょっと変わったフジもありました。
a0030958_0321743.jpg

一面の藤の花に圧倒されましたが、
a0030958_0351396.jpg

丁度、満開を迎えたばかり、雨も上がって満足なツアーでした。横幅の広い画像はクリックで大きくなります。
a0030958_0364045.jpg


by yas_asami | 2015-05-04 23:58 | 旅行 | Comments(2)
2012年 12月 17日

東京9 明治神宮から横浜

皇居からバスで15分も走ると、明治神宮表参道交差点にさしかかります。ここを右折すると表参道です。
a0030958_23253521.jpg

22万坪の広大な神域は、江戸時代初めには肥後藩藩主・加藤家の別邸であり、寛永17年より彦根藩藩主・井伊家
の下屋敷となっていた。この土地が明治7年、買い上げられて南豊島御料地となっていたものだそうです。
バスは境内のバス第一駐車場に入って行きました。下車して参道に向かいます。
a0030958_23332840.jpg

参道の脇には、フランス・ブルゴーニュから献納されたワインの樽が並んでいました。
a0030958_23345684.jpg

その向かいには、日本酒の菰樽が寄贈されていました。
a0030958_23382834.jpg

大鳥居を潜って進むと、
a0030958_23392489.jpg

明治天皇ご生誕160年の看板が目に入ります。
a0030958_2340506.jpg

いよいよ拝殿に近づきました。
a0030958_23421185.jpg

社務所には、烏帽子・狩衣の神官の姿がありました。
a0030958_2352725.jpg

拝殿では、しっかりお詣りをして来たのです。
a0030958_23533050.jpg

周りは見事な回廊に囲まれています。
a0030958_004376.jpg

戻ろうとした時に、丁度、神前結婚式を終えた一組に出会いました。
a0030958_23544487.jpg

なかなか豪華なものです。
a0030958_2355831.jpg

明治神宮御苑も時間があればゆっくり拝観したい処です。
a0030958_022816.jpg

この後、バスで高速道路を横浜まで走って、横浜中華街でお昼にした後、少し散歩が出来ました。
横浜媽祖廟は、海の女神として世界各地の華僑・華人に信仰されている媽祖(まそ)を祀っている寺院です。
a0030958_053159.jpg

一方、関羽を祭ったのが関帝廟です。
a0030958_074453.jpg

a0030958_09294.jpg

駆け足で横浜中華街を見た後、横浜ランドマークタワー(70階建て、高さ296.33m)の横を通って、新横浜から
新幹線で帰りました。長々とお付き合い有り難うございました。
a0030958_0142863.jpg


by yas_asami | 2012-12-17 23:21 | 旅行 | Comments(2)
2012年 12月 16日

東京8 皇居

東京見物3日目は、皇居の見学から始まりました。
a0030958_23239.jpg

皇居外苑は昔から東京観光コースの定番で、楠公像はそのシンボルなのです。明治30年住友財閥の提供で、
a0030958_2323387.jpg

製作は東京美術学校が担当、正成像が高村光雲作、馬は後藤貞行作と言われています。
a0030958_2354327.jpg

皇居前広場の一番人気のスポットは、何といっても二重橋を眺める景観です。多くの観光客が訪れています。
a0030958_2384011.jpg

皇居は、徳川幕府の居城(江戸城)であったものが,明治元年に皇居になったものです。
a0030958_2394348.jpg

皇居の正門石橋 (この奥に正門鉄橋(通称二重橋が架かっている)
a0030958_23103562.jpg

正門
a0030958_23112348.jpg

正門の両側には皇宮警察の警備官が直立して居ました。
a0030958_2313466.jpg

通称二重橋は,その橋がまだ木橋であった頃,橋の架けられていた部分の濠が深く,橋桁を二重に組んでいた
事から二重橋と呼ばれる様になったと言う事です。
a0030958_2315886.jpg

振り返ると、丸の内の高層ビル群がすぐ近くに見えます。
a0030958_23244145.jpg

お堀には、白鳥と真鴨がのんびり浮かんでいました。
a0030958_2325407.jpg

桜田門は残念ながら工事中の為に見られませんでした。これは桜田門の向かいの警視庁のビルです。
a0030958_23273352.jpg

この後、バスで明治神宮に向かいました。

by yas_asami | 2012-12-16 23:31 | 旅行 | Comments(2)
2012年 12月 15日

東京7 東京スカイツリー

午前中に隅田川クルーズと浅草寺参詣を済ませて、12時半に東武スカイツリーライン浅草駅に集合しました。
a0030958_2259567.jpg

ここから一駅で、スカイツリー駅に到着し、そのままスカイツリータウンに入りました。このタウンには水族館や
プラネタリュウム、ソラマチなどの商業施設が揃っています。
a0030958_2313276.jpg

一旦、解散になったのでランチにして、1階のソラマチのエントランスへ行って見ました。
a0030958_2343785.jpg

後は、イーストタワービルです。振り返るとスカイツリーが間近に聳えていました。
a0030958_2362484.jpg

東京ソラマチは、観光、ショッピング、毎日のお買物など様々な人々が楽しみ集う商業施設となっています。
a0030958_23102562.jpg

驚いた事に乳母車を押した若いママが目立ちました。3時半にようやく4階の入り口フロアーに集合です。
a0030958_23123072.jpg

高速エレベーターに乗って、350mの天望デッキまで、50秒で登ります。目の下にアサヒビールタワーが見えました。
a0030958_2325304.jpg

その右には、隅田川と浅草寺が見えます。
a0030958_23262533.jpg

更に隅田川の上流に目をやると、桜橋(歩道橋)、白髭橋、水神大橋などが見えました。
a0030958_2332428.jpg

新宿方面を見ると、都庁のシルエットや東京ドームも見えました。
a0030958_23352690.jpg

こちらは荒川の河口方向と思われます。16時を過ぎて日没が近づきました。
a0030958_2338266.jpg

かすかに東京タワーが見えていました。
a0030958_23391620.jpg

16時20分東京スカイツリー天望デッキから見た、富士山と夕日です。クリックで大きくなります。
a0030958_2344060.jpg


by yas_asami | 2012-12-15 23:47 | 旅行 | Comments(2)
2012年 12月 14日

東京6 浅草寺

隅田川クルージングで到着した、浅草発着所から少し歩いただけで、浅草寺(あさくさかんのん)雷門に着きました。
a0030958_22563048.jpg

さすがに観光スポットだけあって大変な人出でした。
a0030958_22575250.jpg

雷門の説明文がありました。
a0030958_22585417.jpg

金網で見難いのですが、左が雷神、右が風神です。
a0030958_2313176.jpg

門の裏側にある龍神様で、左が天龍、右が金龍。天龍は平櫛田中氏、金龍は菅原安男氏により謹刻、木曾檜造り。
a0030958_2353086.jpg

雷門を通ると、仲見世です。
a0030958_2395087.jpg

浅草寺でないと見られないお店が色々ありました。ここは、お面を売っているお店。
a0030958_2311768.jpg

仲見世が続きます。
a0030958_23125450.jpg

ようやく、宝蔵門(仁王門)が見えて来ました。
a0030958_2314080.jpg

仁王門の裏には、大きなわらじが奉納してありました。高さ 4.5m・幅 1.5m、重さ 500kg、藁 2,500kg使用。
山形県村山市有志より平成20年(2008)10月奉納したものだそうです。
a0030958_2319039.jpg

本堂(観音堂)が見えて来ました。昭和33年(1958)10月、再建された現本堂は、鉄筋コンクリート、本瓦葺で、
昭和20年(1945)3月10日に惜しくも戦災で焼失した旧本堂(国宝、3代将軍徳川家光建立)と同形態との事。
a0030958_23214166.jpg

本堂の前の香炉で、香を戴く人達です。
a0030958_23245849.jpg

その右側にお水舎があるのですが、水鉢の上に立派な龍神様の彫刻があったのです。
a0030958_2326550.jpg

これは、かつて本堂裏にあった噴水に安置されていた、高村光雲作の龍神像(沙竭羅(さから)龍王像でした。
a0030958_23285679.jpg

本堂は参詣客が多く賑わっていました。
a0030958_23333775.jpg

外国人の観光客も大勢来ていたのです。
a0030958_23342562.jpg

浅草寺の五重塔は、天慶5年(942)平公雅が本堂と共に建立したもの。その後数度倒壊、炎上に遭ったが、
その都度再建されている。
a0030958_23364829.jpg

浅草寺の境内を歩いていると、スカイツリーが間近に見えました。
a0030958_23383675.jpg

スカイツリーの入場予約は夕方なので、東武スカイツリーラインの電車で一駅のスカイツリー直下にある、
ソラマチへ行く事になりました。

by yas_asami | 2012-12-14 23:44 | 旅行 | Comments(2)
2012年 12月 13日

東京5 隅田川クルージングで浅草へ

東京見物2日目 隅田川クルージングで、日の出桟橋から浅草まで観光船に乗るのです。
ホテルの部屋から見た、朝の隅田川。
a0030958_22223054.jpg

ホテルの近くの日の出ターミナル
a0030958_22232998.jpg

日の出桟橋には、370年前の徳川将軍家のご用船「安宅丸」が、宴会の出来る観光船として再現されていました。
a0030958_22254341.jpg

我々の乗った観光船は10時丁度に出港しました。画面の右に昨日登った東京タワーが見えています。
a0030958_2227287.jpg

左側には、レインボーブリッジやお台場のフジテレビの社屋が小さく見えます。
a0030958_22302378.jpg

右岸には、アクティ汐留や東京タワー、六本木ヒルズまで見えていました。
a0030958_2233243.jpg

勝鬨橋は数少ない可動橋(跳開橋)ですが、1980年以降は跳開していません。右に築地市場がみえます。
a0030958_2238128.jpg

中央大橋は、1993年(平成5年)8月26日に竣工した、斜張橋です。左に大川端リバーシティ21が見えます。
大川端リバーシティ21は、8棟の超高層マンションを中心とする大規模住宅群です。
a0030958_22435195.jpg

清洲橋の向こうに見えるのは、読売新聞のビルです。
a0030958_2249287.jpg

JR総武線の鉄橋を過ぎたあたりから、右岸には長く続く蔵造りの白壁が出て来ます。
a0030958_2325814.jpg

このあたり蔵前は、江戸幕府の御米蔵(浅草御蔵)があった場所なのです。蔵前橋を通ります。
a0030958_235532.jpg

左岸を見ると、吾妻橋越しに、スカイツリーが見えて来ました。
a0030958_2381778.jpg

吾妻橋を最後に、約40分の隅田川クルーズは終わりました。船着き場から見ると正面に大きなビルが見えます。
アサヒビールの吾妻橋本部ビル(アサヒビールタワー)と隣接するスーパードライホールです。1989年竣工。
フランスの有名デザイナーフィリップ・スタルクによる設計と言う事で、本部ビルは、泡だったビールのジョッキを、
ホールは聖火台と炎を意味するらしいのですが、俗称のウンコビルの方が判りやすいですねー。
a0030958_23154226.jpg

すぐ近い処に、東武スカイツリーライン浅草駅があって、浅草寺に近い事から大変な人出でした。
a0030958_2317369.jpg

この後、浅草寺にお詣りしてからスカイツリーに登る事になります。

by yas_asami | 2012-12-13 23:24 | 旅行 | Comments(2)
2012年 12月 12日

東京4 東京タワー

さて、ちょっと銀ブラの後、築地で早めの食事をして、東京タワーに向かいました。タワー全体の写真が撮れる場所
に行けなかったので、翌朝の隅田川クルージングで観光船から見た東京タワー333m です。タワーの左手前は、
アクティ汐留 190m 東京都で一番高い住居ビル56階で、右に見えているのは六本木ヒルズ 238m 54階です。
a0030958_2343346.jpg

東京タワーが少し違った感じで見えるのは、デジタル放送のアンテナが付いた為の様でした。クリックで大きくなります。
バスは17時45分頃に駐車場に着いたのですが、もう真っ暗になっていました。
a0030958_23514345.jpg

正面に廻って来ると、豪華な Xmas イルミネーションで飾られていました。
a0030958_2355075.jpg

a0030958_2356744.jpg

入館して、直通エレベーターで一気に 150m の展望台へ上がりました。品川方面の夜景です。
a0030958_2359239.jpg

画面左上にレインボーブリッジが見えます。望遠で寄って見ました。
a0030958_003685.jpg

東京の夜景はあまり馴染みがないのですが、慈恵大学病院の右奥に東京スカイツリーが見えました。
a0030958_025345.jpg

望遠で見た、東京スカイツリーの夜景です。
a0030958_034094.jpg

六本木ヒルズも一際輝いて見えていました。
a0030958_064445.jpg

展望台から降りて来た処には、光の遊園地になっていました。
a0030958_010825.jpg

a0030958_0103335.jpg

長い一日が終わって、20時前にホテルに到着しました。隅田川の河口に近いホテルの窓からの風景です。
a0030958_0142447.jpg

よく見ると左に停泊している船の上方に、スカイツリーが見えているのです。
a0030958_0155288.jpg

明日は、あの塔にも登る予定なのです。

by yas_asami | 2012-12-12 23:37 | 旅行 | Comments(2)