風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:六甲高山植物園( 100 )


2010年 10月 07日

ハキダメギク、ツリガネニンジン、ツルニンジン、テンニンソウ、サワギキョウ、ヒゴタイ、ワレモコウ

六甲高山植物園の続きです。
ハキダメギクとは可哀想な名前ですが、面白い花弁を持つキク科の雑草です。
a0030958_23232327.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参)キキョウ科があちこちに咲いています。
a0030958_23243478.jpg

ツルニンジン(キキョウ科)別名:ジイソブ(爺蕎)の立派な花が咲いていました。
a0030958_23251097.jpg

テンニンソウ(天人草)シソ科の花です。
a0030958_23265332.jpg

サワギキョウ(沢桔梗)キキョウ科もあちこちに咲いていました。
a0030958_23272029.jpg

ヒゴタイ(平江帯、肥後躰)キク科ヒゴタイ属
a0030958_23314910.jpg

ワレモコウ(吾亦紅)バラ科
a0030958_23321623.jpg

こちらも負けじとアカトンボも来たのです。
a0030958_23341643.jpg


by yas_asami | 2010-10-07 23:41 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2010年 10月 06日

アケボノソウ、リンドウ、ゲンノショウコ、キイジョウロウホトトギス、ハマギク

この時期の主役は何と言っても、アケボノソウ(曙草)リンドウ科 だと思います。
a0030958_23353479.jpg

窓口では、イノシシに荒らされたと言う事でしたが、沢山咲いていました。
a0030958_23372510.jpg

その近くでは、リンドウ(竜胆)リンドウ科の花が咲いていました。
a0030958_2339741.jpg

今年は、シロバナのゲンノショウコを沢山見たのですが、
a0030958_23415474.jpg

少ないながらもアカバナのゲンノショウコもありました。
a0030958_23425537.jpg

これも、この時期の目玉、キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)ユリ科です。
a0030958_23433932.jpg

毎年、決まった場所で咲きます。
a0030958_23441129.jpg

ハマギク(浜菊)キク科の花にツマグロヒョウモンが沢山寄って来ました。
a0030958_23452826.jpg

山の上は、もう秋たけなわでした。
a0030958_23475191.jpg

高山植物園は未だ続きます。

by yas_asami | 2010-10-06 23:50 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2010年 10月 05日

ツリフネソウ、ツユクサ、イヌハッカ、ゲラニウム・サンギネウム、オタカラコウ、ヤマトリカブト

今日は良いお天気になったので、久し振りに六甲高山植物園へ行って来ました。ウイークデイに出掛ける場合、
六甲アイランドからJR六甲道経由で行くのが良さそうです。例によってオルゴール館前で下車して歩きます。
早速、ツリフネソウが迎えて呉れました。
a0030958_23285535.jpg

山で見るツユクサは新鮮な感じがします。
a0030958_23301853.jpg

オルゴール館前の、イヌハッカは未だ咲いていました。
a0030958_2331127.jpg

そんな中に、ゲラニウム・サンギネウムが咲いていました。
a0030958_23323353.jpg

木道を植物園へ向かって登って行くと、オタカラコウがあちこちに咲いています。
a0030958_23335630.jpg

植物運に入ると、ヤマトリカブトが迎えて呉れました。
a0030958_23365162.jpg

山の上は気温が低く、ウインドブレーカーを着たままになりました。高山植物園は明日に続きます。

by yas_asami | 2010-10-05 23:38 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2010年 06月 04日

キャットミント、ラミウム、三葉土栗、紫華鬘、カキドオシ、伊吹虎の尾、エゾルリソウ、ジプソフィラ

六甲オルゴールミュージアム前から六甲高山植物園まで、八つ橋が続いています。
a0030958_2258312.jpg

その周りにも色々なお花を見る事が出来ました。キャットミント(犬薄荷)シソ科
a0030958_2302425.jpg

ラミウム‘ビーコンズ・シルバー’西洋踊り子草
a0030958_232739.jpg

行く手の八つ橋に、シオカラトンボが留まりました。
a0030958_233472.jpg

道端の黄色い花は、ミツバツチグリ(三葉土栗)バラ科です。
a0030958_234209.jpg

ムラサキケマンも咲いていました。
a0030958_235573.jpg

このあたりには、カキドオシ(籬通)シソ科の花が多いのです。
a0030958_2371131.jpg

イブキトラノオ
a0030958_2312819.jpg

エゾルリソウ
a0030958_23131521.jpg

ジプソフィラ・セラスティオイデス(カーペットカスミソウ)
a0030958_23133495.jpg

まだまだ撮って来たのですが、今回はこの辺にさせて戴きます。

by yas_asami | 2010-06-04 23:08 | 六甲高山植物園 | Comments(3)
2010年 06月 02日

クリンソウ、チゴユリ、エビネ、シコタンソウ、エゾノハナシノブ、ムラサキツリガネツツジ

六甲高山植物園の続きです。
クリンソウの群落がある湿地帯と八つ橋です。
a0030958_23222131.jpg

クリンソウ(九輪草)サクラソウ科
a0030958_23234861.jpg

シロバナもありました。
a0030958_23242328.jpg

山道で見付けた、チゴユリ(稚児百合)ユリ科です。
a0030958_23255283.jpg

木陰にエビネが咲いていました。
a0030958_2326576.jpg

その傍に、キエビネも咲いていたのです。
a0030958_23273569.jpg

シコタンソウ(色丹草)ユキノシタ科は、日本アルプスや北海道でしか見る事が出来ないのです。
a0030958_23295314.jpg

花弁に細かい斑点模様あります。
a0030958_2347242.jpg

エゾノハナシノブ
a0030958_23303061.jpg

ムラサキツリガネツツジ
a0030958_23312835.jpg


by yas_asami | 2010-06-02 23:32 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2010年 06月 01日

ホソバシャクナゲ、イワカラクサ、ベニドウダン、バイカイカリソウ、ヒメウラシマソウ、ハイキンポウゲ

六甲高山植物園の続きです。オオヤマレンゲの丘を登ると、ホソバシャクナゲが咲いていました。
a0030958_22492094.jpg

a0030958_22502517.jpg

エリヌス・アルピヌス (岩唐草) ゴマノハグサ科
a0030958_22522251.jpg

ベニドウダン(紅満天星)ツツジ科
a0030958_22543058.jpg

バイカイカリソウ (梅花碇草) メギ科
a0030958_2257661.jpg

ヒメウラシマソウ(姫浦島草)サトイモ科/テンナンショウ属
a0030958_23223370.jpg

釣り糸が少し短いようですが・・・
a0030958_22582551.jpg

ハイキンポウゲ(這金鳳花)キンポウゲ科 群落になっていました。
a0030958_22595141.jpg


by yas_asami | 2010-06-01 23:07 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
2010年 05月 31日

乙女百合、越前大文字草、ヤグルマソウ、イワカガミ、イワギキョウ、アオモリマンテマ、ハマベマンテマ

六甲高山植物園の続きです。
オトメユリ(乙女百合、学名:Lilium rubellum)ユリ科ユリ属。別名、ヒメサユリ(姫小百合)
a0030958_2321833.jpg

エチゼンダイモンジソウ
a0030958_2333286.jpg

ヤグルマソウ(ユキノシタ科)山登りをしていると良く目にする、5枚葉のヤグルマソウに花が咲いていました。
a0030958_2371882.jpg

a0030958_2373793.jpg

イワカガミが咲いていました。
a0030958_2383144.jpg

高山の岩場に咲く、イワギキョウも綺麗な個体がありました。
a0030958_2310266.jpg

アオモリマンテマ。1968年然ヶ岳の岩壁で発見されたナデシコ科の新種植物ですが、園芸種も出ています。
a0030958_23115933.jpg

シレネ・マリティマ(ナデシコ科)別名:ハマベマンテマ
a0030958_23135857.jpg


by yas_asami | 2010-05-31 23:15 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
2010年 05月 30日

オオヤマレンゲ、サラサドウダン、青い芥子、ミツガシワ、クロユリ、トロリウス・エウロパエウス、コマクサ

お天気が良かったので、ケーブルとバスを乗り継いで六甲高山植物園へ行って来ました。
今回のお目当ては、咲いたばかりのオオヤマレンゲです。
a0030958_09438.jpg

サラサドウダンもこの時期のものです。
a0030958_0105142.jpg

人気のヒマラヤの青い芥子もこれから咲き出すようでした。
a0030958_0113766.jpg

水芭蕉の咲く沼に、ミツガシワの花が咲いていました。
a0030958_0122786.jpg

クロユリの花も満開です。
a0030958_013123.jpg

ヨーロッパで良く見かけるキンポウゲ科の花は、トロリウス・エウロパエウスです。
a0030958_0142425.jpg

高山植物の女王と呼ばれる、コマクサです。
a0030958_015243.jpg


by yas_asami | 2010-05-30 23:59 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
2010年 04月 13日

アカヤシオ、ヘルボルス・チベタヌス、ドラバ属2種、西洋翁草、菊咲一華、梅花黄連、走りどころ

六甲高山植物園の続きです。
休憩広場の近くに、大きなアカヤシオの木がありました。クリックで大きくなります。
a0030958_20452781.jpg

a0030958_20455763.jpg

ヘルボルス、チベタヌス
a0030958_20472538.jpg

ドラバ・アイゾイデス(アブラナ科)
a0030958_20483326.jpg

ドラバ・デデアナ(アブラナ科)
a0030958_20494031.jpg

西洋翁草(プルサティラ・ブルガリス)
a0030958_20505945.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一華)
a0030958_20525691.jpg

バイカオウレン(梅花黄連)
a0030958_20534092.jpg

走りどころ(ナス科ハシリドコロ属)アルカロイド属の有毒植物で、食べると錯乱して走り廻るのだそうです。
a0030958_20541346.jpg

沢山の花に巡り会えたので、大量にUPしてしまいましたが、これでお終いに致します。有り難うございました。

by yas_asami | 2010-04-13 21:07 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2010年 04月 12日

ヒュウガミズキ、延齢草、ニッコウネコノメ、カタクリ、エンコウソウ、イワヤツデ

お昼にした広場には、ドウダンツツジが新芽を吹いて薄桃色になり、その中にヒュウガミズキが咲いています。
画像をクリックすると大きくなります。
a0030958_23304170.jpg

ヒュウガミズキ
a0030958_23314287.jpg

その近くに、エンレイソウ(延齢草)が咲いていました。
a0030958_23343096.jpg

a0030958_23344929.jpg

木道を歩いて行くと、ニッコウネコノメがありました。
a0030958_23405765.jpg

カタクリもあちこちに咲いており、
a0030958_234129100.jpg

エンコウソウも咲いていたのです。
a0030958_2342766.jpg

砂礫地帯には、イワヤツデが花を付けていました。
a0030958_2344772.jpg


by yas_asami | 2010-04-12 23:48 | 六甲高山植物園 | Comments(1)