風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:六甲高山植物園( 100 )


2011年 09月 28日

初秋の六甲高山植物園4

先日の台風の影響は随分整理してあったのですが、ツリフネソウの群落は無惨でした。クリックで大きくなります。
a0030958_23424417.jpg

探し回って、ようやく傷の少ない個体に出会えたのです。
a0030958_23445313.jpg

一方、ハガクレツリフネの方は、葉で保護されたのか、きれいでした。
a0030958_2347955.jpg

a0030958_23472461.jpg

レイジンソウ
a0030958_234948.jpg

オタカラコウ(雄タカラコウ)キク科
a0030958_23503318.jpg

a0030958_23505564.jpg

アキチョウジ
a0030958_23522479.jpg

フジバカマ 残念ながら、今回はアサギマダラに会う事が出来ませんでした。
a0030958_23544791.jpg

アキノウナギツカミ 葉や茎に棘があるのでウナギが掴めるかも知れません。
a0030958_2359249.jpg


by yas_asami | 2011-09-28 23:40 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2011年 09月 27日

初秋の六甲高山植物園3

この日の六甲山は、暑くもなく寒くもなしで丁度良い気温でした。
ホトトギスが色々咲いていました。まず、ホトトギス。
a0030958_22513313.jpg

シロバナのホトトギス
a0030958_22523794.jpg

キバナノホトトギス
a0030958_22535239.jpg

レイジンソウ
a0030958_2255448.jpg

フシグロセンノウ
a0030958_22564035.jpg

シレネ・ユニフロラ(ナデシコ科)
a0030958_22573024.jpg

コマクサ
a0030958_22582330.jpg

ヒゴタイ
a0030958_22595090.jpg

タムラソウ
a0030958_2304840.jpg

フジフザミ
a0030958_232532.jpg

もう少し続きます。

by yas_asami | 2011-09-27 23:03 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2011年 09月 26日

初秋の六甲高山植物園2

さて園内は先日の台風で荒れてはいましたが、池のほとりのサワギキョウ(沢桔梗)キキョウ科は新鮮でした。
a0030958_22275110.jpg

a0030958_230378.jpg

珍しく、カリガネソウ(クマツヅラ科)が咲いていました。
a0030958_22301140.jpg

a0030958_22302655.jpg

この時期の目玉は何と言っても、アケボノソウ(曙草) リンドウ科だと思います。
a0030958_2233421.jpg

a0030958_22341756.jpg

その近くに、ダイモンジソウ(大文字草)ユキノシタ科が咲いていました。
a0030958_22354466.jpg

テンニンソウ(天人草)シソ科
a0030958_22401184.jpg

ツリガネニンジン(キキョウ科)
a0030958_22412684.jpg

サラシナショウマ(キンポウゲ科)
a0030958_22421560.jpg

ウメバチソウ(ユキノシタ科)
a0030958_22442199.jpg

ヒダカミセバヤ(ベンケイソウ科)
a0030958_22455665.jpg

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)ユリ科
a0030958_22474627.jpg

a0030958_2248484.jpg

まだ明日に続きます。

by yas_asami | 2011-09-26 22:49 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2011年 09月 25日

初秋の六甲高山植物園1

昨日は、良いお天気だったので、思い立って六甲高山植物園へ行って来ました。ケーブルとバスを乗り継いで、
お昼前に、オルゴールミュージアムに到着しました。ここを左折すると高山植物園への道なのですが・・・
a0030958_23241641.jpg

オルゴールミュージアム前にも色々なお花が植えてあるのです。
まず、サクラタデ(桜蓼)タデ科が出迎えて呉れました。
a0030958_23275645.jpg

変わった模様の花があると近寄ってみると、エンジェルラベンダーの名札、 ゴマノハグサ科 アンゲロニア属でした。
a0030958_23303225.jpg

シロバナのゲンノショウコ(現の証拠)フウロソウ科
a0030958_23315376.jpg

ゲラニウム・サングイネウム
a0030958_23322366.jpg

アサマフウロ(浅間風露)
a0030958_2348983.jpg

などを撮って、木道を高山植物園へと向かいます。
a0030958_23334095.jpg

途中で、アカバナのゲンノショウコを撮ったりして、
a0030958_23413886.jpg

ようやく高山植物園の西口へ着いたのは30分後でした。
a0030958_2336728.jpg

先日の台風で相当荒らされたらしく、ツリフネソウの群落も無惨でした。西口を入った処にツルニンジンが
咲いていました。
a0030958_23381568.jpg

ツルニンジン(蔓人参)キキョウ科、別名:ジイソブとも呼びます。バアソブと言う花もあるのですが・・・。

by yas_asami | 2011-09-25 23:40 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2011年 04月 03日

春の六甲高山植物園-3

今日は又寒さが戻って来た様ですが、六甲高山植物園の続きです。
一昨日は暖かだったので六甲山の上でも過ごし易い気温でした。園内の広場では、ドウダンツツジが
芽吹いて、はんなりとした色合いを醸し出していました。画像は、クリックで大きくなります。
a0030958_2324848.jpg

枝先には淡いピンクと緑の芽が出揃って来ています。
a0030958_2341255.jpg

この時期は、オオミスミソウ(大三角草)雪割草が見事です。
a0030958_2375161.jpg

花の色は違っても、どれも葉が三つに分かれています。
a0030958_238846.jpg

その為に、ミスミソウと呼ばれているそうですが、早春に咲く綺麗な花です。
a0030958_2382377.jpg

水の流れている場所では、山葵(ワサビ)の花が咲き始めていました。
a0030958_23251120.jpg

その近くに、ニッコウネコノメが咲いていて、
a0030958_23162879.jpg

ミヤマカタバミも咲いていました。
a0030958_23172111.jpg

八つ橋の周辺では、エンコウソウが咲き、
a0030958_2319161.jpg

エゾエンゴサクが一株だけありました。
a0030958_23195940.jpg

八つ橋の傍には、カタクリの花が群生しているのですが近寄れません。
a0030958_232644100.jpg

コシノコバイモ(ユリ科)「越の小貝母」が咲いていました。下向きの小さな花です。
a0030958_23294358.jpg

ショウジョウバカマの花がようやく咲き出した処でした。
a0030958_2332586.jpg

クリスマスローズの原種し言われる、ヘレボレス・オリエンタリス
a0030958_23333332.jpg

まだ見落とした花もあるのですが、今回はここまでとさせて戴きます。

by yas_asami | 2011-04-03 23:34 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2011年 04月 02日

春の六甲高山植物園-2

六甲高山植物園は、まだ準備中のものもありましたが、園内のあちこちにフキノトウが顔を出しています。
a0030958_22494259.jpg

ユキワリイチゲ(雪割一華)
a0030958_22593020.jpg

ヒメカンアオイは、葉の下に目立たない花を付けています。
a0030958_2305810.jpg

ヘレボレス・チベタヌス
a0030958_2335680.jpg

アジア産のクリスマスローズと言わています。
a0030958_2341720.jpg

フクジュソウ
a0030958_2384498.jpg

開花直前です。
a0030958_2393745.jpg

近くには、キクザキイチゲが群生していました。
a0030958_23133188.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一花)キクザキイチリンソウは、後立山に多い高山植物です。
a0030958_23141086.jpg

ドラバ・アイゾイデスの蜜を吸う、アカタテハ蝶は越冬したのか羽根がボロボロでした。
a0030958_2321879.jpg


by yas_asami | 2011-04-02 23:22 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2011年 04月 01日

春の六甲高山植物園-1

年度初めの4月1日は良いお天気になったので、六甲高山植物園へ行って来ました。勿論、バスと
ケーブルを乗り継いでの登山ですが・・・
a0030958_22435017.jpg

山上バスをオルゴール館前で降りて、
a0030958_22454341.jpg

六甲高山植物園への道を歩きます。
a0030958_22462288.jpg

途中で、ネコノメソウが咲いていました。
a0030958_22472585.jpg

10分ほど歩くと、高山植物園の西口に出ます。
a0030958_22482042.jpg

園内で先ず目に入ったのは、バイカオウレンでした。
a0030958_22502138.jpg

まだ、ザゼンソウも残っていました。
a0030958_2251972.jpg

セツブンソウ
a0030958_22545191.jpg

フエフキスイセン(ナーシサス・バルボコディウム)
a0030958_2255344.jpg

カタクリの花も咲いていました。
a0030958_22571334.jpg

ダンコウバイ(壇香梅)
a0030958_22575298.jpg

明日に続きます。

by yas_asami | 2011-04-01 23:04 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2010年 10月 10日

コマクサ、サラシナショウマ、フジアザミ、ミカエリソウ、ツリフネソウ、スイレン、サギソウ

六甲高山植物園の最終回です。
今年の気候不順のせいでしょうか、未だコマクサが咲いていました。
a0030958_16564486.jpg

サラシナショウマ(晒菜升麻)は秋の花ですねー
a0030958_16575930.jpg

懐かしい、フジアザミを見ました。
a0030958_1659919.jpg

地味な花ですが、ミカエリソウ(シソ科)の花です。
a0030958_1704480.jpg

ツリフネソウの色違いがありました。
a0030958_1712314.jpg

空模様が怪しくなって、ポツポツ来た様です。池のスイレン。
a0030958_172476.jpg

通り雨で済んだのでヤレヤレ、サギソウが見送って呉れました。
a0030958_1735656.jpg

これで今回の六甲高山植物園を終わります。お付き合い戴いて有り難うございました。

by yas_asami | 2010-10-10 17:05 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
2010年 10月 09日

イヌタデ、フジバカマ、マイヅルソウ、シラネセンキュウ、ミズギク、シオン、マツムシソウ

六甲高山植物園の続きです。
アカマンマでお馴染みの、イヌタデです。
a0030958_22213632.jpg

フジバカマが咲いていました。
a0030958_2223121.jpg

マイヅルソウの実が真っ赤に色付いていました。
a0030958_22235563.jpg

シラネセンキュウ(白根せんきゅう)セリ科
a0030958_22244175.jpg

ミズギク
a0030958_2225151.jpg

シオン(紫苑)キク科
a0030958_22262737.jpg

マツムシソウ
a0030958_22305574.jpg


by yas_asami | 2010-10-09 22:31 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2010年 10月 08日

フシグロセンノウ、レイジンソウ、タムラソウ、オタカラコウ、サクラタデ、ホトトギス

六甲高山植物園の続きです。
少し時期遅れだったのですが、フシグロセンノウ(節黒仙翁)ナデシコ科が咲いていました。
a0030958_2125967.jpg

その近くに、レイジンソウ(伶人草)キンポウゲ科が咲いています。
a0030958_2126217.jpg

タムラソウ(キク科)は葉に棘がないのです。
a0030958_21282872.jpg

オタカラコウが木道のあちこちに咲いています。
a0030958_21294572.jpg

a0030958_21295933.jpg

サクラタデが可憐な花を付けていました。
a0030958_21305239.jpg

ホトトギス(杜鵑)ユリ科の花も色々な種類のものを見る事が出来ました。
キバナノホトトギス
a0030958_21342328.jpg

シロバナホトトギス
a0030958_21344585.jpg

ヤマジノホトトギス
a0030958_2135106.jpg

高山植物園はもう少し続きます。

by yas_asami | 2010-10-08 21:36 | 六甲高山植物園 | Comments(2)