風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:六甲高山植物園( 100 )


2012年 05月 09日

初夏の六甲高山植物園5

六甲高山植物園のロックガーデンでは、高山や北海道に咲く花々が咲いています。
シコタンハコベ(色丹繁縷)
a0030958_2345872.jpg

ハクサンチドリ
a0030958_236363.jpg

ミヤマキンバイ
a0030958_2365891.jpg

エゾノハナシノブ(蝦夷の花忍)
a0030958_2391683.jpg

ヤマブキソウ
a0030958_2394782.jpg

ヒイラギソウ(柊草)
a0030958_23102837.jpg

ヒナソウ
a0030958_2311281.jpg

ペチコートスイセン(ナーシサス・バルボコデュウム)
a0030958_23123848.jpg

チングルマ
a0030958_23131486.jpg

ミヤマオダマキ
a0030958_2314618.jpg

イワヤツデ
a0030958_23143799.jpg

ミチノクコザクラ
a0030958_23161640.jpg

ニリンソウ
a0030958_23162661.jpg

キバナのイカリソウ
a0030958_2316429.jpg

今回は、お花の種類も多かったので、撮りこぼしがあったと思いますが、長々ご覧戴いて有り難うございました。

by yas_asami | 2012-05-09 23:19 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 05月 08日

初夏の六甲高山植物園4

六甲高山植物園の休憩所から、アルプスの花々のあるロックガーデンを見た風景です。クリックで大きくなります。
a0030958_22482927.jpg

そこそこ登りがあるのですが、ポインティラ・アルバが白い花を咲かせています。
a0030958_2251581.jpg

アルプス三大名花のひとつ、ゲンチアナ・アコーリスが咲いていました。
a0030958_22522799.jpg

a0030958_2253644.jpg

日本アルプスの女王、コマクサもありました。
a0030958_22544967.jpg

a0030958_225575.jpg

こちらは、日本のエーデルワイスと言うべき、ホソバヒナウスユキソウです。
a0030958_22565387.jpg

チシマウスユキソウもありました。
a0030958_225817.jpg

Pulsatilla vulgaris セイヨウオキナグサ です。
a0030958_232322.jpg

a0030958_2341055.jpg

チシマキンバイ
a0030958_236373.jpg

レブンソウ
a0030958_2363468.jpg

エゾノツガザクラ
a0030958_2373289.jpg

エゾノタカヤナギ
a0030958_2383428.jpg

ミヤマクワガタ
a0030958_2310467.jpg

ツマトリソウ
a0030958_23105519.jpg

高山や緯度の高い場所に咲く花が集められています。

by yas_asami | 2012-05-08 23:12 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 05月 07日

初夏の六甲高山植物園3

初夏の六甲高山植物園は、春から初夏へ移り変わる花々が数多く咲きます。昨日の続きで、少し丘を登ると
ヒカゲツツジがありました。
a0030958_23432231.jpg

a0030958_23435133.jpg

更に登るとミツバツツジに出会いました。
a0030958_23415791.jpg

a0030958_23421835.jpg

これは、ラショウモンカズラ(羅生門葛)シソ科ですが、渡邊の綱が切り落とした鬼の腕に見えますかねー?
a0030958_23464665.jpg

シラネアオイの花が少し残っていました。
a0030958_23482573.jpg

この近くには、イカリソウの群落になっていました。
a0030958_2350917.jpg

バイカイカリソウです。
a0030958_23504518.jpg

イカリソウ十字星又は福十字
a0030958_23514454.jpg

イカリソウ「夕映」
a0030958_23521477.jpg

ウメザキウツギ
a0030958_23545984.jpg

ロックガーデンへ行って見ると、目の前にチョロチョロッと銀色に光るトカゲが出て来ました。
a0030958_021196.jpg

アルプスの花は次回にさせて戴きます。

by yas_asami | 2012-05-07 23:37 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 05月 06日

初夏の六甲高山植物園2

車の渋滞で、高山植物園直行バスになってしまったので、久し振りで東門から入りました。こちらから入ると、いきなり急な階段を下らなければならないのすが、まず、見事なユキモチソウが迎えて呉れました。
a0030958_2364258.jpg

ユキモチソウ(雪餅草)サトイモ科です。
a0030958_2393591.jpg

その近くに咲いていたのは、カキドオシ(籬通)シソ科です。
a0030958_231159100.jpg

下のガラス室には、レウイシア・コチレドン(スベリヒユ科)の花が咲いていました。
a0030958_23162520.jpg

色違いのシロバナもありました。別名:岩花火と言うのだそうです。
a0030958_23165883.jpg

外に出ると、ハルリンドウが咲いていました。
a0030958_23192234.jpg

通路脇に、ツボスミレ(坪菫)別名:ニョイスミレ(如意菫)が顔をだしています。
a0030958_23203669.jpg

八つ橋の近くに、シャクナゲの大きい木があります。
a0030958_23222822.jpg

今年は、花の付きがあまり良くなさそうです。
a0030958_23231073.jpg

ここの湿地帯には、リュウキンカが沢山咲きます。
a0030958_23251155.jpg

クリンソウが咲くには少し早かった様ですが、それでも咲いていました。
a0030958_23261932.jpg

シロバナのクリンソウもありました。
a0030958_23273627.jpg

下の八つ橋まで来ると、ムシカリ(スイカズラ科)の大きい木があります。別名:オオカメノキと言います。
a0030958_23295826.jpg

花も咲いていました。
a0030958_23304464.jpg

こちらの湿地帯には、エンコウソウが咲いています。
a0030958_23414930.jpg

レンゲツツジ(蓮華躑躅)の蕾が紅くなっていました。
a0030958_23425458.jpg

a0030958_23431433.jpg

八つ橋の端近くになって、奥の方に、オオバナノエンレイソウ(大花の延齢草)が咲いているのが見えました。
a0030958_234529.jpg


by yas_asami | 2012-05-06 23:46 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 05月 05日

初夏の六甲高山植物園1

今日だけが良いお天気になりそうと見込んで、懲りもせず六甲高山植物園へ行って来ました。
連休の中でもこどもの日とあって六甲ケーブルは子供無料のサービスまでしているので、大混雑だったのです。
六甲山上は、レジャー客の車が押し寄せたので、大渋滞になり、山上バスの運行も出来ないありさまでした。
幸い、ルートを変えて植物園へ直行する便が出たので、そんなに遅くならずに到着しました。
バスの終点が植物園なので園内も人出が多かったのです。
a0030958_074750.jpg

今年は大河ドラマにあやかって、源平合戦ゆかりの花々展が開かれているのです。
a0030958_095187.jpg

お目当ては、クマガイソウ、別名:ホロカケソウなのです。
a0030958_0121745.jpg

熊谷直実に対応させた、アツモリソウです。
a0030958_0141615.jpg

その近くに、コアツモリソウや
a0030958_015352.jpg

チベット・アツモリソウもありました。
a0030958_0163749.jpg

ヒトリシズカは、別名:ヨシノシズカ(吉野静)静御前をイメージしている様です。
a0030958_0193263.jpg

一方、フタリシズカは、六甲アイランドのライナー橋脚下で咲いていました。
a0030958_19304830.jpg

ゲンペイイカリソウは、紅白入れ混じった花弁です。
a0030958_19323152.jpg

トキワ・イカリソウは常磐御前からの連想の様ですが、本当は常緑の意味だとか。
a0030958_025729.jpg

高山で咲くタカネオダマキは、" しずやしず しずのおだまき くりかえし・・"からの連想でしょうか?
a0030958_0313986.jpg

ヒトツバ・タンチョウソウ(一葉丹頂草)がありましたが、こちらの関連は判りませんでした。
a0030958_032355.jpg

a0030958_0325775.jpg

少し季節が変わると、園内のお花も随分入れ替わっていました。続きは追々UP致します。

by yas_asami | 2012-05-05 23:57 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 04月 18日

春の六甲高山植物園4

春の高山植物園は、ドウダンツツジの芽吹きの間にヒュウガミズキが挟まれて、淡い春色を醸していました。
a0030958_23223694.jpg

その近くにはトサミズキも咲いていました。
a0030958_23232912.jpg

ようやく、ハルリンドウが咲き出していました。
a0030958_23243835.jpg

ニッコウネコノメ
a0030958_23253629.jpg

ハルトラノオ
a0030958_2326368.jpg

バイカオウレンが残ってはいましたが、もう実が出来ています。
a0030958_23275945.jpg

木道の傍に、エンコウソウが咲いています。
a0030958_2330961.jpg

キクザキイチゲも満開になっていました。
a0030958_23312464.jpg

キクザキイチゲ(菊咲き一華)キンポウゲ科は、キクザキイチリンソウとも呼ばれます。
a0030958_23334539.jpg

この時期は、フクジュソウが咲くのです。
a0030958_23345492.jpg

a0030958_23362559.jpg

最後に、ヒロハノアマナを見に行きました。
a0030958_2338068.jpg

まだまだ撮りこぼしたものがありますが、今回はここまでとさせて戴きます。お付き合い有り難うございました。

by yas_asami | 2012-04-18 23:40 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 04月 17日

春の六甲高山植物園3

六甲高山植物園の中は、色々な地域に分けて展示してあり、結構登り下りがありますが、次々と現れる高山
植物を見て行くうちに、歩かされていまいます。
プリムラ・デンティキュラータ
a0030958_23164351.jpg

綺麗な水の流れには、ワサビが育っていました。
a0030958_2318776.jpg

白いのはワサビの花です。
a0030958_23184070.jpg

その先に、イワウチワの花が咲いていました。
a0030958_23201030.jpg

続いて、ミスミソウの花です。
a0030958_23214586.jpg

ユキワリソウ(雪割草)キンポウゲ科とも呼ばれます。
a0030958_2324073.jpg

a0030958_23261482.jpg

今年は、ショウジョウバカマが元気でした。
a0030958_23273157.jpg

シロバナのショウジョウバカマもありました。
a0030958_23281219.jpg

アズマシロカネソウの花は、下向きでほとんど開かないようです。
a0030958_23322488.jpg

遠い処に、オオミスミソウが咲いていました。
a0030958_23342477.jpg

もう少しお付き合い下さい。

by yas_asami | 2012-04-17 23:35 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 04月 16日

春の六甲高山植物園2

4月15日の高山植物園は、午後から日が射して来て良いお天気になりました。
オルゴール館前の小川の傍に、ミツマタの木があります。クリックで大きくなります。
a0030958_23154091.jpg

ここのミツマタは赤い花が付きます。
a0030958_23164156.jpg

この赤いミツマタは箕面の勝尾寺でも多く見られます。
a0030958_2316583.jpg

オルゴール館前の花壇に、コイモモイロ・イワカラクサが植えてありました。
a0030958_23194974.jpg

六甲高山植物園への道の脇に、ヤマネコノメソウが咲いています。
a0030958_2321745.jpg

道草をしながら12寺半頃にようやく、六甲高山植物園に辿り着きました。いきなりカタクリの花のお出迎えです。
a0030958_23242865.jpg

ユキワリイチゲ
a0030958_23252214.jpg

ケスハマソウ
a0030958_2326931.jpg

ヘレポルス・チベタヌス クリスマスローズの原型ですが、こんな風に展示されているのです。
a0030958_23283152.jpg

タツタソウ
a0030958_23292139.jpg

ミヤマカタバミ
a0030958_23302149.jpg

オオバキスミレ
a0030958_23312342.jpg

時間を忘れて撮っていると、さすがにお腹が減って来ました。
続きは次回にさせて戴きます。

by yas_asami | 2012-04-16 23:33 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2012年 04月 15日

春の六甲高山植物園1

今日は、お天気になるとの予報だったので、今年になって初めての六甲高山植物園へ行って来ました。
最近は、電車とバスとケーブルをフルに使っての山行きですが、六甲ケーブルは開設80周年でした。
a0030958_23284922.jpg

a0030958_2329889.jpg

例によってオルゴール館前から歩いて木道を通って植物園の西口から入ります。
入った処が水芭蕉の咲く湿地帯になっています。クリックで大きくなります。
a0030958_23324857.jpg

丁度、ミズバショウが咲き始めた処でした。
a0030958_2333251.jpg

白いのは苞で、中に金色に光っているのが花です。
a0030958_23341217.jpg

こちらは、ザゼンソウ(座禅草)サトイモ科ですが、アベックのザゼンソウし始めて見ました。
a0030958_2338051.jpg

もう一方のお目当ては、カタクリの花だったのですが、入り口近くから咲いていました。
a0030958_2340032.jpg

今年は今までになく増えている様です。
a0030958_23405841.jpg

これだけ咲いていても、なかなか思う様な姿では撮れないものです。
a0030958_23423862.jpg

エゾエンゴサクはカタクリと仲が良いのか群落の傍に咲いています。
a0030958_23444135.jpg

フクジュソウも咲いていました。
a0030958_23462465.jpg

まだまだありますが、続きは次回にさせて戴きます。

by yas_asami | 2012-04-15 23:47 | 六甲高山植物園 | Comments(3)
2011年 09月 29日

初秋の六甲高山植物園5

六甲高山植物園の秋の花も結構色々あるのですが、ヤマトリカブト(山鳥兜)キンポウゲ科が目立ちます。
a0030958_22533388.jpg

ミズヒキ(水引)タデ科も咲いているのですが、小さい花です。
a0030958_2255174.jpg

マツムシソウ(松虫草)は、いつも見慣れているセイヨウマツムシソウより清楚な感じです。
a0030958_22584265.jpg

マイヅルソウの赤い実が残っていました。
a0030958_23105.jpg

八つ橋の傍に、クリンソウが咲き残っています。左にみえるのは、ミゾソバです。
a0030958_2332617.jpg

イワシャジンも台風にやられていました。
a0030958_2351241.jpg

池には、スイレンの花が咲き、
a0030958_2364665.jpg

a0030958_2371337.jpg

コウホネ(河骨)の黄色い花も咲いていました。
a0030958_2381728.jpg

a0030958_2383494.jpg

まだ撮り漏らした花も多いのですが、今回はこの辺で帰る事にしました。
どうもお付き合い有り難うございました。

by yas_asami | 2011-09-29 23:11 | 六甲高山植物園 | Comments(2)