風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 29日

アケボノソウ、沢桔梗、ダイモンジソウ、ミゾソバ、オトコエシ、フシグロセンノウ

六甲高山植物園が続きますが、今回の主目的にしている、アケボノソウが咲いていました。
a0030958_22214188.jpg

アケボノソウ(曙草)リンドウ科で、花弁にある黄色い円は蜜線なのです。
a0030958_22232760.jpg

テントウムシも蜜を舐めにやって来ました。
a0030958_22242191.jpg

水の流れの近くに咲く小さい花ですが、近くにサワギキョウも咲いていました。
a0030958_22263076.jpg

足下を見るとダイモンジソウ(大文字草)の群落がありました。
a0030958_22275422.jpg

しばらく歩くと、ミゾソバが可愛い花を付けています。昔は田圃のの畦道に咲いていた雑草なのですが・・・
a0030958_22285079.jpg

オトコエシも咲いていました。
a0030958_22301519.jpg

フシグロセンノウ(ナデシコ科)に留まったのは、キマダラセセリです。
a0030958_22315515.jpg


by yas_asami | 2009-09-29 22:32 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
Commented by nk-yoshi at 2009-09-29 23:15
アケボノソウの近くに寄れるところがあったようですね、アップ流石です。
サワギキョウに負けないよう、もうひと一息頑張りましょう。
Commented by keko at 2009-09-29 23:22 x
アケボノソウ 珍しいお花ですね。 色んな咲き加減のがあって・・・。
あんなところに蜜線があると 虫さん達も舐めやすくていいですね。
高山植物園に 大文字草があるのですか。


<< キハギ、レイジンソウ、ヤマトリ...      イヌタデ、ヤナギタデ、サクラタ... >>