風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 28日

イヌタデ、ヤナギタデ、サクラタデ、紀伊上臈杜鵑、シロホトトギス、杜鵑

イヌタデ(犬蓼)タデ科は、アカマンマでおなじみの花です。
a0030958_20112678.jpg

これは、ハナタデ ヤナギタデ(柳蓼)でした。別名ホンタデとも言い、葉がタデ酢に使われます。
・・・ その内に植物園に入っていました。
a0030958_2012533.jpg

サクラタデ(桜蓼)
a0030958_2013237.jpg

いよいよ今期高山植物園のお薦めの花、キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)です。
a0030958_20154684.jpg
a0030958_2016653.jpg

a0030958_20162146.jpg

シロホトトギスもありました。
a0030958_20171785.jpg

a0030958_20174429.jpg

a0030958_2018550.jpg

こちらは、ホトトギスです。
a0030958_20185527.jpg


by yas_asami | 2009-09-28 20:21 | 六甲高山植物園 | Comments(7)
Commented by nk-yoshi at 2009-09-28 22:07
ホトトギスが出揃いましたね、紀伊上﨟もいい姿に撮れています。今年
は去年ほど固まって咲いていないのがいいです。
2枚目はサクラタデとタデの交雑種でしょうか、それぞれ小さな花のアッ
プ見事ですね。白いホトトギス綺麗♪
Commented by keko at 2009-09-28 22:14 x
ススキも揺れて 秋の六甲山 気持ちよかったでしょうねー。
さすがに色々秋の花が咲いていて イヌタデ ハナタデ サクラタデ みんな
可愛くて好きです。 シロバナマンジュシャゲ 見つけましたが・・・ (ーー;)
Commented by sonoccina at 2009-09-29 12:44 x
サクラタデかわいいですね。たで酢に使われるタデとは?また違うの
かな?
Commented by yas_asami at 2009-09-29 22:35
kekoさん ハナタデかと思っていたら、ヤナギタデでした。蓼食う虫・・・のタデだそうです。
Commented by yas_asami at 2009-09-29 22:39
yoshiさん 真っ白なホトトギスは撮るのが難しいですねー。でもこちらの方を「上﨟」としたい感じ・・・
Commented by yas_asami at 2009-09-29 23:13
sonoccinaさん 調べ直しました。2枚目がヤナギタデで、この葉をすりつぶして
酢でのばしたものがタデ酢です。タデは、特有の香りと辛みをもっています。
『辛味成分はポリゴジアールです。ポリゴジアールには弱い抗菌効果と強い酵母や
カビを抑える効果の他に、魚に多いアニサキス虫を殺し、がん細胞の増殖促進を
抑えることも知られています』とありました。
Commented by keko at 2009-09-29 23:13 x
ヤナギタデ 柳のように花が下がっているのですね。
蓼食う虫・・・ アユの塩焼きに添えるタデ酢・・・ また一つ 賢くなりました♪♪♪


<< アケボノソウ、沢桔梗、ダイモン...      ススキ、ヤエキンポウゲ、ゲンノ... >>