風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 07日

駒草、岩唐草、カーペット霞草、コロニラバリア、紫先代萩、ハイキンポウゲ、青いケシ

高山植物園の高山エリアでは、アルプスの女王「コマクサ」でしょうねー。
a0030958_2136238.jpg

ヨーロッパでも、エリヌス・アルピヌス(岩唐草)が咲きます。
a0030958_21392487.jpg

又、ジプソフィラ・セラスティオイデス(カーペット霞草)が一面に咲くようです。
a0030958_2142620.jpg

コロニラ・バリア(タマザキクサフジ)も咲いていました。
a0030958_2144361.jpg

八つ橋の近くには、ムラサキセンダイハギや、
a0030958_21465437.jpg

ハイキンポウゲが咲いていましたが、
a0030958_21454352.jpg

何と言っても、今回の目玉は「幻の青いケシ」でした。
a0030958_21501731.jpg


by yas_asami | 2009-06-07 21:53 | 六甲高山植物園 | Comments(4)
Commented by kutoshi at 2009-06-07 23:30
ずっと昔、花博のドームの中で ヒマラヤの青いケシを見ました。
他の花は 特に覚えていませんが、この花のことは今でも覚えているのです。
Commented by yas_asami at 2009-06-08 00:08
kutoshiさん 花博の時は、冷房した部屋の中に植え付けてあって、もっと小さい花だったと
思うのですが、六甲山とは言え、温暖な神戸の野外なので、よく伸びた花になっていました。
Commented by nk-yoshi at 2009-06-08 06:43
コマクサ惚れぼれする様な初々しさよく出ています。小さな花を切れ味
爽やかに撮るのは流石。沢山咲いていても幻のケシは撮りにくいですね。
まだまだ私にはガンデジの道遠しです。
Commented by keko at 2009-06-08 21:50 x
”幻のヒマラヤの青いケシ” 新聞の記事を読みました。 
ヒマラヤに咲いている花が 六甲山にも咲いているなんて・・・!!!  それも
”幻の”と呼ばれるケシの花ですものねー。 透き通るようなブルーが とてもきれいです。


<< ヒマラヤ・ヨーロッパから北米に咲く花      オオヤマレンゲ >>