風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 06日

オオヤマレンゲ

六甲高山植物園に、オオヤマレンゲが咲いていると言うのも今回の目的の一つだったのです。
1992年7月4日、大峰山ツアーで弥山に登って、オオヤマレンゲを見に行ったのですが、残念にも
鹿の食害で花を見る事も叶わず、翌日、雨の中を下った苦い思い出があるのです。
a0030958_19503873.jpg

で、今回、ようやくオオバオオヤマレンゲを見ることが出来ました。
a0030958_19543229.jpg

大峰山地などに自生するオオヤマレンゲとの違いは、雄しべの葯の色が黄色なのに対して、赤いのです。
a0030958_19594573.jpg

少し離れて、ウケザキオオヤマレンゲが咲いていました。オオヤマレンゲとホオノキの雑種とか。
a0030958_203748.jpg

更に、ホオノキ(朴の木)の花も咲いていました。いずれもモクレン科です。
a0030958_2043928.jpg

大峰山のオオヤマレンゲも、その後に鹿対策をして、花は戻って来た様です。

by yas_asami | 2009-06-06 20:07 | 六甲高山植物園 | Comments(8)
Commented by keko at 2009-06-06 21:41 x
大峰山地に自生している花で そんな思い出のあるお花なのですね。
今までは咲いていなかったのですか? ちゃんとニュースがはいるのですねー。
ほんとに モクレンのお友達みたいですね。
Commented by nk-yoshi at 2009-06-06 22:10
大峰山へはツアーの場合天候や開花状況に合わせるのが難しいです。
雨に降られて花も見られず、そんな人たちの話よく聞きました。最近は
鹿対策出来たのですね。行きたい所ですが、六甲で我慢しましょう。
Commented at 2009-06-06 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yas_asami at 2009-06-06 23:55
kekoさん 17年前に私たちが行った時には、鹿に喰われて咲いてなかったのです。
Commented by yas_asami at 2009-06-06 23:58
yoshiさん もう大峰山は無理だと思います。六甲山で3種類撮れたので良しとしますか!
Commented by yas_asami at 2009-06-06 23:59
sonoccinaさん ご無沙汰でした。元気そうで何よりです。日時が決まればご連絡下さい。
Commented by keko at 2009-06-07 07:22 x
すみません 言葉がたりなくって m(__)m
六甲高山植物園には 今までは咲いていなかったにですか? と言うことだったのですが・・・?
知らないもので 変なこと聞いてしまって・・・ m(__)m
Commented by yas_asami at 2009-06-07 21:57
kekoさん こちらこそ、六甲高山植物園で咲いている時期に行けなかったと言うことなのです。
なかなか、咲く時期に合わせて行くと言うのは難しいものですねー。


<< 駒草、岩唐草、カーペット霞草、...      MAERSK SEMARANG >>