風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 05日

ウスユキソウ、ニッコウキスゲ、エゾスカシユリ、ヒメサユリ、ハナイカダ

エーデルワイスがらみで、六甲高山植物園で見た日本のウスユキソウをまとめて見ました。
a0030958_1430311.jpg

いずれも、高い山の上とか緯度の高い場所でしか見られないお花たちです。
広い園内には、ニッコウキスゲが咲いていました。
a0030958_1434011.jpg

エゾスカシユリもありました。
a0030958_14343439.jpg

ヒメサユリは何とも可憐な花でした。
a0030958_14353152.jpg

そんな中で、葉っぱに花を付ける珍しい、ハナイカダが咲いていました。雌雄異株なのです。
a0030958_14374858.jpg

1枚の葉に、雌花はひとつ、雄花は数個付きます。

by yas_asami | 2009-06-05 14:39 | 六甲高山植物園 | Comments(4)
Commented by keko at 2009-06-05 21:36 x
”ウスユキソウ” ってエーデルワイスの仲間なのですか?どんなお花かと思っていました。
ニッコウキスゲは 以前夏山でよく出会いました。
Commented by nk-yoshi at 2009-06-05 22:52
虹は初め二重に出ていたのですね、これは見損ないました。
ウスユキソウはぱっとしなかったので、全部撮れませんでした。これだか
ら来年こそはと出掛けたくなるのでしょうね。
ハナイカダも♂♀撮り揃えなくては!
Commented by sonoccina at 2009-06-06 23:59 x
ヒメサユリいいね。。。桃色がなんともやさしく、心やすらぎますね!
Commented by yamaguchi at 2009-06-18 01:15 x
ニッコウキスゲと思われる植物が我が家(六甲山北側ふもと、 神戸市北区) の近辺で少数ながら野生しています。気付いている人はほとんどいないようですが。


<< 六アイの虹、ササユリ、オオバギ...      サラサドウダン、ベニドウダン、... >>