風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 17日

セリバオウレン、ミスミソウ、マンサク、フキノトウ

六甲高山植物園の続きで、群生地には沢山のバイカオウレンが咲いていました。
a0030958_1813424.jpg

そこを過ぎると、セリバオウレン(芹葉黄連)キンポウゲ科が見付かりました。
a0030958_18153326.jpg

ミスミソウ三角草(別名:ユキワリソウ雪割草)が2輪だけ咲いていて、カメラの砲列でした。
a0030958_18173292.jpg

カタクリは未だようやく葉が出て来たばかりでした。
a0030958_1915443.jpg

マンサクの大きな木がありました。
a0030958_1934567.jpg

a0030958_194993.jpg

少し離れた場所に、フキノトウが顔を出していました。
a0030958_196728.jpg

3時過ぎに植物園を出て、ゴルフ場を抜けて帰る途中、鳴いていたホオジロです。
a0030958_1972812.jpg


by yas_asami | 2008-03-17 18:18 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
Commented by nk-yoshi at 2008-03-17 23:02
中の芯まで黄色いマンサクは初めて見たように思います。綺麗な花
でした。ふきのとうが瑞々しくて美味しそう(笑)。
ホオジロ電線との関係で見ると、写す位置が明暗を分けたようですね。


<< 六甲アイランドの大島桜が開花しました      スノードロップ、ザゼンソウ、フ... >>