風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 14日

トキワサンザシ、ザクロ、ハンゲショウ、イチゴノキ、ヤマモモ

今日も、日陰では涼しい一日でした。1ケ月振りに大阪へ行ったので、昨日の続きです。
海岸への行き帰りに通った小学校のビオトープに咲いていた珍しい花です。
トキワサンザシ(常磐山査子)の花が咲いていました。
a0030958_2330443.jpg

a0030958_233189.jpg

その隣には、実柘榴の花が咲いていて、
a0030958_23321446.jpg

a0030958_2332386.jpg

水田の近くには、ハンゲショウの花が咲いていました。
a0030958_23334892.jpg

ハンゲショウ (半夏生)とは、暦の一つで夏至から11日目。今年の半夏生は7/2 です。
a0030958_23371447.jpg

その頃に咲く事からの名前らしいのですが、葉が半分白くなる「半化粧」とも。
a0030958_23403953.jpg

東側では、イチゴノキ(ツツジ科)の実が沢山成っていました。
a0030958_23425756.jpg

あまり食べたくないものの様です。
a0030958_23432529.jpg

よく似たものにヤマモモの実があります。ポッポのトイレの傍で見付けました。
a0030958_23452393.jpg

こちらは、色付くと食べられて美味しいものです。
a0030958_2346235.jpg


by yas_asami | 2017-06-14 23:52 | 植物 | Comments(2)
Commented by nkyoshii at 2017-06-15 06:45
高羽小学校は珍しい木や花に稲も植えて、子どもたちに楽しみ教えて
いるようですね。イチゴノキはヤマモモより大きく甘さ優しいです。
釣り人や散歩・ジョギングの人たちの他学生が通りながら手を伸ばす
ようです。ヤマモモも大きな実は熟すと美味しいです。
Commented by hatu at 2017-06-15 08:39 x
イチゴノキは食べれるのですね!
よし、いつかきっと・・・!!


<< 紫陽花巡り W6のアジサイの道...      海岸の風景、ゼフィランサス、布... >>