風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 07日

17 初夏の六甲高山植物園-5

クリンソウの咲く、湿性植物区近くまで緩やかな坂を登って振り返って見ました。1クリック。
a0030958_1651881.jpg

こんな感じで、右側にあった木道が無くなって小川になってしまったのてす。
足元に、アルケミラ・モリス(バラ科)が咲いていました。
a0030958_1654954.jpg

葉の形が聖母マリアのマントを思わせることから「レディースマントル」とも呼ばれます。
クリンソウの群生する、湿生植物区の全景です。1クリック
a0030958_17192055.jpg

クリンソウの群落。1クリックで大きくなります。
a0030958_16582536.jpg

クリンソウ全景の右上に見えるのは、ノハナショウブ( 野花菖蒲)の群落です。
a0030958_1723412.jpg

クリンソウも色変わりがありました。
a0030958_1733648.jpg

a0030958_1735235.jpg

湿生植物区木道の終点に、エンコウソウの群落がありました。
a0030958_1754017.jpg

a0030958_1755631.jpg

ここから折り返して登り坂を歩くと、オオヤマレンゲに会えるのです。咲いていました。
a0030958_1773355.jpg

少し薄暗い木陰に咲いたばかりのオオバオオヤマレンゲです。
a0030958_17291483.jpg

a0030958_17415977.jpg

a0030958_17295542.jpg

今年は、ヒマラヤのアオイケシが昨年の猛暑で弱って咲かないので、このオオバオオヤマレンゲと
ロックガーデン上のコマクサが目玉になっています。コマクサは、yoshi さんの撮影です。
a0030958_17532568.jpg

今回は、 nkyoshii さんcazu88さんに随分お世話になりました。有り難うございました。


尚、今回の山行では、タクシーで往復したので大変楽に往復出来ました。参考までに経費比較をして見ました。

公共の交通機関(乗換案内調べ)
 アイランドセンター発、阪神魚崎経由、市バス、六甲ケーブル、六甲参上バスを使用して。

10:41発 → (12:27)着 総額 1,640円 所要時間 1時間46分 乗車時間55分 乗換5回

タクシーの場合(往路)

10:30発 → (11:15)着 総額 4,970円 所要時間45分 3で割ると 1,656円 でした。

タクシー(帰路)

14:50発 → (15:10)着 総額 4,700円 所要時間30分 3で割ると 1,567円 でした。

但し、時間指定で予約すると別途500円が必要です。

MKタクシーの場合、障害者割引は 10% です。

六甲高山植物園の入園料 障害者割引は、本人+介護者が 50% です。


 と言う訳で、豪華版ではなく極めて合理的な交通手段でありました。

by yas_asami | 2017-06-07 23:17 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
Commented by nkyoshii at 2017-06-08 00:32
六甲高山植物園行きが自宅からタクシー使っても行けると判って
楽しみ続けられますね。目の前に見える山、春から秋まで花の便
りを聞きながら出かけられるのは嬉しいですね。元気なときは自
宅からアイランドセンター駅まで距離感じたことありませんが、
足腰弱ると植物園内だけでなく道中が辛くなってきました。
Commented by yas_asami at 2017-06-08 00:44
お陰様で楽しむ事を覚えましたねー。お世話になりましたが、
森林浴効果が出たのか、
体調が良くなりました。有り難うございました。
次回は、どうしようかと今から楽しみにしています。


<< 近畿も梅雨入りしました。ニワナ...      17 初夏の六甲高山植物園-4 >>