2016年 12月 26日

「ライブメールが来年1月10日でサービス終了」対応策

「ライブメールが来年1月10日でサービス終了」との事なので、急いで対応策を考えて見ました。先ず操作性が近い
メールソフトを後継として見付けなければと考えたのですが、MS Office 付属の Outlook を使うのが一番無難な
様です。幸い私のパソコンには、MS Office2013 が入っていたので、付属の Outlook2013 を起動して見ました。
初期設定で、メールアドレスとメールパスワードを入れるだけで簡単にアカウント登録が終わりました。
Outlook 2013 の画面です。殆どライブメールと同じようです。只、画像表示はブラウザが働きます。

a0030958_10531263.jpg


 次にアドレス帳の移行ですが、これが少し面倒でした。ライブメールのアドレス帳からエクスボートをクリックして
カンマ区切り(CSV) を選び、名前とメールアドレスを、adress.csv と言うファイルにエクスポートします。
 次に Excel を起動して、このファイルを読み込み、内容をチェックします。この時、名前の項目で姓と名の間に
スペースがあるものは、スペースを除去して置きます。でないと姓名逆転になります。
終わったら、「ファイル」「別名で保存」で、「CSVカンマ区切り(*CSV)」を選んで、AdressExcel.csv の様に
保存します。

a0030958_1173237.jpg


 このファイルを Outlook2013 のアドレス帳へインポートしてやれば良いのです。

 尚、MS Office2007 からサービスは続いています。

 MS Office を持っていない方は、フリーソフトの、モジラー社のサンダーバード が使えます。

by yas_asami | 2016-12-26 11:12 | 備忘録 | Comments(1)
Commented by nkyoshii at 2016-12-26 21:51
どちらさんも商売儲からなければ止めるのは当然でしょうが、年末の慌
ただしい折殺生です。


<< ツワブキ、ゼラニウム、オステオ...      E7の寄せ植え、葉牡丹、デイジ... >>