風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 11日

腰痛報告、六甲ライナーから見た風景

今日は、思い立って、お昼過ぎに酸素ボンベ台車を曳いて、住吉まで眼鏡のフレームの更新に行きました。
外気温が11℃と低いと、さすがの「直貼」の効果も薄くて(周知の様にホカロンの類いは外気温に左右される)
腰痛には全く効果を示さず、帰宅して暖かい部屋に入るとようやく効果が出て来ました。なかなかオールマイティ
に効くものを見付けるのは難しい様で、やはり厳しい自助努力が必要らしいのです。
a0030958_2352357.jpg

そんな訳で、六甲ライナーから見た車窓風景です。
アイランドセンター駅にて、駅前の日陰になっていた銀杏が黄葉していました。
a0030958_2232258.jpg

a0030958_223458.jpg

アイランド北口駅の西側、シティヒルの森です。
a0030958_22361790.jpg

六甲アイランド大橋から西の、神戸港と六甲山系です。クリックで大きくなります。
a0030958_22374028.jpg

南魚崎駅から、高取山から摩耶山まで一望なのです。クリックで大きくなります。
a0030958_22444211.jpg


by yas_asami | 2016-12-11 22:55 | 脊柱管狭窄症 | Comments(2)
Commented by keko1620 at 2016-12-11 23:30
酸素ボンベの台車をひいて住吉まで それは大変でしたねー。
自助努力といっても それは意思が強くないとなかなかですよね。
でもちゃんとライナーから取材をされて。 遠くがきれいに写りますねー。
Commented by nkyoshii at 2016-12-12 07:32
こんな体操が出来ると好いですね。この状態の間に乗り切れると手術
など心配いらず、何とか毎日過ごせそうです。酸素ひきながらでもい
つも取材に励む姿お手本に、私もそれなりに毎日過ごしたいです。


<< 腰痛症対策の続き 更なる模索      枇杷の花、チャイニーズホーリー... >>