風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 05日

電子体温計の音が聞こえない

昨年末12月20日に急性肺炎で入院したのですが、何とか抗生物質の点滴を錠剤に代えて27日に退院しました。
退院はしたものの、当分は安静と抗生物質の毎日で、病院生活の続きをしていた様なものでしたが、ようやくPCの
前に座れる様になりました。
 ところで、入院中から毎日、体温を測っているのですが、老人性難聴?のせいか、会話には全く支障がないのに、
電子体温計の終了音が全く聞こえないのです。看護師や病院の職員の人たちは聞こえているらしく「鳴りましたよ」
と言って呉れるのですが、自宅では家内も聞こえないので困っていたのです。で、ネットで調べて見るとありました。
大きな音をメロディ(メリーさんの羊)で知らせて呉れる体温計が、昨年10月末に発売されていました。
早速、通販で購入したのが、テルモ電子体温計 p330(下)です。東芝 EMT-2(上)と較べて見ました。
a0030958_22132380.jpg

だいぶ幅広ですが、測るのに問題はありませんし、30秒で結果が出るのが嬉しいです。値段は少し割高ですが、
それだけの値打ちはありました。病院もこんな体温計にするべきですよねー。
この体温計の詳細は、こちら でご覧ください。

by yas_asami | 2014-01-05 22:19 | 備忘録 | Comments(2)
Commented by keko at 2014-01-05 22:27 x
体温計も便利になっていきますねー。  ”メリーさんの羊” 楽しいですね。
血圧計 家でも緊張します。  もっと楽しい血圧計(?)があればいいのに と思います。
Commented by nkyoshii at 2014-01-06 06:44
体温計どちらのお宅にもあるもの、医院では古い形なので計るのに時
間がかかり、混み合った待合室で緊張します。「メリーさんの羊」以外の
歌もあれば楽しそう ♪


<< 七日正月、初日の出、初詣、タイ...      あけましておめでとうございます >>