風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 30日

初夏の六甲高山植物園-5

クリンソウ出会いの右側に、イワカガミが咲いていました。
a0030958_23135746.jpg

ホソバシャクナゲの咲く丘を登ります。
a0030958_23145731.jpg

ヒロハオオヤマレンゲ (広葉大山蓮華)が一輪だけ咲いていたのです。6月が見頃と言う事でした。
a0030958_23165237.jpg

丘を下った処に、エビネ(海老根)ラン科が咲いていました。
a0030958_2319448.jpg

キエビネもありました。
a0030958_23203271.jpg

カタクリの丘の方へ行って見ると、ヒメシャガの群落がありました。クリックで大きくなります。
a0030958_2321483.jpg

ヒメシャガ(アヤメ科)
a0030958_23224979.jpg

チゴユリ
a0030958_23251881.jpg

アツモリソウ(敦盛草)ラン科が綺麗な姿で咲いていました。
a0030958_23255237.jpg

大きな唇弁を、平敦盛が背負ったほろ(母衣)に見立てたものですが、
a0030958_23275872.jpg

欧米では、レディスリッパと呼ばれています。
a0030958_2328248.jpg

この後、スイスの植物園と提携しているエリアで、トロリウス・ユーロパエウス(セイヨウキンバイ)を見ました。
a0030958_23355964.jpg

最後に見た、この花は名前が判りませんでした。ご存知の方がありましたらお教え下さい。
a0030958_23372046.jpg

何時出掛けても、少しずつ違う表情を見せて呉れるので、六甲高山植物園は貴重な存在です。
駆け足になりましたが、今回はここまでと致します。お付き合い有り難うございました。

by yas_asami | 2013-05-30 00:10 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
Commented by keko at 2013-05-30 05:44 x
今年も色んな珍しいお花 楽しく見せて頂きました。
みんなお花の表情が生き生き可愛く きっと空気が美味しいからでしょう。
ヒメシャガの群落 すごいですね。 チゴユリはひっそり(?) 素敵です。


<< 信州の高原巡り7 志賀高原      初夏の六甲高山植物園-4 >>