風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 28日

秋の六甲高山植物園-5

9月も下旬になると、山の上の植物園は随分秋めいて来ます。キバナアキギリ(黄花秋桐)の群落です。
a0030958_16411537.jpg

キバナアキギリは、別名:コトジソウ(琴柱草)と言います。
a0030958_16423646.jpg

近くに普通のアキギリも咲いていました。紫色の花を付けます。
a0030958_16433856.jpg

コハマギク(小浜菊)キク科も咲いていました。
a0030958_16485224.jpg

薄暗い場所で、オオカニコウモリ(大蟹蝙蝠)、キク科コウモリソウ属を見付けました。
a0030958_16503080.jpg

葉の下に咲く、ハガクレツリフネです。
a0030958_1652084.jpg

アサマフウロもありました。
a0030958_16525883.jpg

水のある場所では、ダイモンジソウが群落で咲いています。
a0030958_1654321.jpg

ウメバチソウ(梅鉢草)ユキノシタ科を見付けました。
a0030958_16564054.jpg
 
a0030958_1657280.jpg

滝の近くで、お目当てのアケボノソウが咲いていました。
a0030958_16575169.jpg

アケボノソウ(曙草)リンドウ科
a0030958_1704587.jpg

以前は、六甲越えをして紅葉谷の下り道で良く見た花です。
a0030958_171545.jpg

お陰様で、この秋の植物園もいろいろな出会いがありました。お付き合い有り難うございました。

by yas_asami | 2012-09-28 17:09 | 六甲高山植物園 | Comments(3)
Commented by nk-yoshi at 2012-09-28 20:06
アケボノソウはいつも通りご機嫌の花ですが、ウメバチソウが拾い物で
しょうか。花の傷みが多い中で綺麗な花探されましたか。
Commented by bun-yama at 2012-09-28 21:42 x
人間は今年の暑さから元へ戻らないのに、自然は敏感に季節を、演出しているのですね。”つゆくさ、ミズヒキ草、ホトトギス、それに尾花”今日の「ハガクレ ツリフネ」には、大自然の成せる不可思議さに感じ入りました。
Commented by keko at 2012-09-28 21:55 x
アケボノソウが お目当てだったのですか。 綺麗に咲いていてよかったですね。
ウメバチソウもダイモンジソウも 来てくださるのを待っていたように咲いていますね。


<< ススキ、スイフヨウ、ヒガンバナ...      秋の六甲高山植物園-4 >>