風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 05日

初夏の六甲高山植物園1

今日だけが良いお天気になりそうと見込んで、懲りもせず六甲高山植物園へ行って来ました。
連休の中でもこどもの日とあって六甲ケーブルは子供無料のサービスまでしているので、大混雑だったのです。
六甲山上は、レジャー客の車が押し寄せたので、大渋滞になり、山上バスの運行も出来ないありさまでした。
幸い、ルートを変えて植物園へ直行する便が出たので、そんなに遅くならずに到着しました。
バスの終点が植物園なので園内も人出が多かったのです。
a0030958_074750.jpg

今年は大河ドラマにあやかって、源平合戦ゆかりの花々展が開かれているのです。
a0030958_095187.jpg

お目当ては、クマガイソウ、別名:ホロカケソウなのです。
a0030958_0121745.jpg

熊谷直実に対応させた、アツモリソウです。
a0030958_0141615.jpg

その近くに、コアツモリソウや
a0030958_015352.jpg

チベット・アツモリソウもありました。
a0030958_0163749.jpg

ヒトリシズカは、別名:ヨシノシズカ(吉野静)静御前をイメージしている様です。
a0030958_0193263.jpg

一方、フタリシズカは、六甲アイランドのライナー橋脚下で咲いていました。
a0030958_19304830.jpg

ゲンペイイカリソウは、紅白入れ混じった花弁です。
a0030958_19323152.jpg

トキワ・イカリソウは常磐御前からの連想の様ですが、本当は常緑の意味だとか。
a0030958_025729.jpg

高山で咲くタカネオダマキは、" しずやしず しずのおだまき くりかえし・・"からの連想でしょうか?
a0030958_0313986.jpg

ヒトツバ・タンチョウソウ(一葉丹頂草)がありましたが、こちらの関連は判りませんでした。
a0030958_032355.jpg

a0030958_0325775.jpg

少し季節が変わると、園内のお花も随分入れ替わっていました。続きは追々UP致します。

by yas_asami | 2012-05-05 23:57 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
Commented by nk-yoshi at 2012-05-06 06:22
山の上での混雑ビックリしました。源平ゆかり花たちクマガイソウとアツ
モリソウ、名前がよいので愛でますが姿面白いとしか。茶花に珍重しま
すが、傷つけないよう抱えるように運ぶのが気苦労です。
巧く会場に入れてよかったですね。
Commented by keko at 2012-05-06 07:21 x
やっぱりゴールデンウィーク 山の上でも人出が多いのですか。
クマガイソウとアツモリソウ ここでも大河ドラマ 源氏と平氏なのですね。
春の花とはまた違って 夏の珍しい花が咲いているのですねー。


<< 初夏の六甲高山植物園2      ナンジャモンジャの木、ユリノキ... >>