風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 20日

ヨモギの花、ギンバイカの実、ヒラドツツジ

今日は、9時過ぎくらいから雨が上がって、その内に日が射してきたので暖かになりました。朝から
病院(皮膚科とリハビリ)で、午後から住吉まで出掛けたので、撮り置きからになりました。
ヨモギ(蓬)あの草餅ににしたり、お灸の艾(モグサ)の原料になる植物ですが、花が咲きました。
a0030958_22512965.jpg

花は風媒花なので、花弁がなく大変地味な花です。ふれあい会館の西側広場で咲いていました。
a0030958_22524755.jpg

こちらは、E11北東の三角花壇で沢山の黒い実を付けている、ギンバイカ(銀梅花)です。
a0030958_22552879.jpg

果実は食用になると言うのですが、熟れると、もっぱらスズメやメジロが食べに来ます。
a0030958_22564948.jpg

6月11日に撮った、ギンバイカの花です。
a0030958_22573811.jpg

小磯美術館近くの歩道脇に、今頃、ヒラドツツジが咲いていました。
a0030958_2259251.jpg

春の花の筈なのですが、暖かいので咲いたのでしょうか?
a0030958_22595192.jpg


by yas_asami | 2010-12-20 23:00 | 植物 | Comments(2)
Commented by keko at 2010-12-20 23:17 x
あのヨモギに花が咲くのですねー! いかにも”ヨモギの花”という感じです。
今頃ヒラドツツジの花が! やっと冬になったと思ってもまた暖かいですものね。
Commented by nk-yoshi at 2010-12-21 06:23
ヨモギの花ね~、今頃咲くのでしょうか。
ヒラドツツジば戻り咲きでしょうが、綺麗な花着けましたね。
ギンバイカと側のクスノキの実美味しそうなのに、鳥少なくスズメも来て
居ません。


<< 野バラの実、寒菖蒲、白椿、トラ...      スズメ、メジロ、おジョウさま >>