風の向くまま!

yasasami.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 08日

フシグロセンノウ、レイジンソウ、タムラソウ、オタカラコウ、サクラタデ、ホトトギス

六甲高山植物園の続きです。
少し時期遅れだったのですが、フシグロセンノウ(節黒仙翁)ナデシコ科が咲いていました。
a0030958_2125967.jpg

その近くに、レイジンソウ(伶人草)キンポウゲ科が咲いています。
a0030958_2126217.jpg

タムラソウ(キク科)は葉に棘がないのです。
a0030958_21282872.jpg

オタカラコウが木道のあちこちに咲いています。
a0030958_21294572.jpg

a0030958_21295933.jpg

サクラタデが可憐な花を付けていました。
a0030958_21305239.jpg

ホトトギス(杜鵑)ユリ科の花も色々な種類のものを見る事が出来ました。
キバナノホトトギス
a0030958_21342328.jpg

シロバナホトトギス
a0030958_21344585.jpg

ヤマジノホトトギス
a0030958_2135106.jpg

高山植物園はもう少し続きます。

by yas_asami | 2010-10-08 21:36 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
Commented by nk-yoshi at 2010-10-08 22:04
ホトトギス黄花は珍しいです。高山植物園も季節変わる毎訪れたいです。
Commented by keko at 2010-10-08 22:35 x
ホトトギスは キバナ シロバナもあるのですか。ヤマジノはよく見かけます。
サクラタデ ほんとうに可愛いサクラの花のようですね。


<< イヌタデ、フジバカマ、マイヅル...      ハキダメギク、ツリガネニンジン... >>